オーストラリアのファーム情報:マンスフィールド[VIC]

オーストラリア ファーム チェリー

スポンサードリンク

Pocket

 

オーストラリアのワーホリでセカンドビザを目指してファームを探している方に向けて
以前、僕がワーホリ1年目で実際に行った場所の情報を記事にしました。

しかし、ぼくが実際に経験したファームの情報だけでは、ごく限られてしまいます。
人から聞きかじった情報を記事にすることもできるのですが、できればより信頼性の高い情報が欲しいところ。

そこで思いたったのが、実際にオーストラリアのファームで働いた人に情報提供をしてもらうことでした。




 

これなら、ぼく自身は行ったことのないファームでも、信頼性のある生の情報をたくさん共有することができる!!

というわけで、ワーホリをしていた頃に知り合った友だちに声をかけて貴重な情報を提供してもらいました。

オーストラリアのファームで働きたいと思っている方、特にセカンドビザ所得を目指している方の参考になれば幸いです。

ファーム情報・体験談はいつでも募集しているので、ブログに載せてもいいよッという方はコチラからご連絡ください。

 

 


今回はビクトリア州(VIC)でファーム仕事をしていたSさんからの情報です。

 

 

街の名前

マンスフィールド VIC

 

 

都市から(ファームのある)その街までどうやって行ったか

メルボルンからバス

 

 

作物

チェリー   

 

 

シーズン

1月中旬から下旬

 

 

仕事内容

チェリー ピッキング

 

 

1日の労働時間&週の労働時間

 

1日12時間以上

 3-5日/週

 

 

給料

 

歩合で初心者だったため1日$60-100。
1箱$10-12。
ベテランだと1日20箱以上の人もいた。

 

 

どのように仕事を得たか

フェイスブックを通して日本語での募集広告に応募

 

 

働いた期間

2週間ほど(2015年)

 

 

 

どこで生活していたか(ファームまでどうやって通ったか)

キャラバンパークから車で移動。
ピッキンググループ内で、乗る車がわりふられる。

 

 

 

書類や給料の扱いはしっかりしていたか

書類も振り込みも毎週しっかりあった。

 

 

不便だった点

キャラバンパークもwifiなし。歩いて20分で街に行けた。

天候に左右されるので、明日の仕事のことがわからない。雨が続くと、仕事が減る。

 

 

良かった点

チェリー食べながら仕事ができる

 

 

同じ場所に来る人のためにひとこと

車があれば便利だが、なくてもなんとかなります。

仕事の募集がかかった時に行かないと、仕事がもらえません。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

貴重なファーム情報ありがとうございました。




Pocket

スポンサードリンク

オーストラリア ファーム チェリー

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です