お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

ワーホリダイエット?ぼくが7ヶ月で11キロ太った話。

ダーウィン ミンディルビーチ

スポンサードリンク

Pocket

 

はじめに


このブログでは、ぼくがオーストラリアでのワーホリ中に経験したことや見聞したことを書いています。

 

普段は英語のことや保育園で働いていた時のこと、お金のことを書くことが多いですが、今回はぼくの体重のことについて書いてみたいと思います。




 

出発前、

「海外で生活する」「オーストラリアで生活する」って友だちに言うと、

 

「えーかなり太りそー」「食事のカロリー高そうじゃない」なんて言葉が返ってきたし、

 

ある知り合いからは、海外出張から帰ってきた友人が誰かわからないくらい太って戻って来た。みたいな話を聞いて「自分も太るのかなぁ」なんて思っていました。

 

 

皆さんは、オーストラリアの食生活について、どんなイメージをお持ちですか?

 

オーストラリア カフェ

 

案の定


ぼくがワーホリを始めた時の体重が約75キロでした。

 

75キロって結構あるねって思われがちですが、身長が188センチあるので、75キロでも一応標準体重以下です。

 

188センチだと標準体重が77.8kgくらい。自分の標準体重が大まかに知りたい人は[身長ー110]をしてみてください。それで大体の標準体重がわかると言われています。

 

 

さて、ワーホリを始めた4月に75kgだったぼくの体重。

 

 

オーストラリアで生活し、特に健康やダイエットを意識せずに向こうの食生活に合わせていた結果、

 

 

約7ヶ月後の10月には86kgになっていました(笑)

 

 

気づいたら顔パンパン。

 

いつの間にか横腹の肉がズボンに乗ってる。

 

 

怖いもので、ぼくがそのことに気がついたのは、10月に一時帰国で日本に帰った時。

 

約半年ぶりに会った家族と友達全員に「お前太ったな」「パンパンやん」って言われました。

 

 

オーストラリアにいた時にも多少実感はあったんです。

「体重増えてきたなぁ」って(笑)

 

でも、その頃ちょうど、オーストラリアのものすごい田舎の方に住んでいて娯楽があまりなかったので、

いい機会だと思って、週4〜週5でトレーニングジムに通っていたんです。

 

だって、その頃一緒に住んでいたヨーロピアンたちは、肩幅広くて筋肉隆々、胸板も厚くて胸毛も堂々と鎮座してました。

胸毛は無理だけど、筋肉くらいは近づけるんじゃないかって憧れがありました(笑)

カナナラ オーストラリア

だから、ジムに通ってトレーニングし、

筋肉をつけるために食生活もたんぱく質(主に鶏肉)ばかり摂るようにしました。

 

それに加えて、お米もお菓子も砂糖が大量に入った炭酸ジュースもガンガン飲み続けてたんで、

 

みるみる体重も増えて、、、

 

もちろん筋肉も増えたと思いますが、脂肪も増えちゃった。

 

その結果が86kgです。

 

 

これは困った。

牛肉 オーストラリア

オーストラリアではこんなお肉が激安で食べられるんです。しかもこれが美味しい。

そりゃ食べすぎますよね(笑)

 

 

 

決意


 

こんなはずではなかった。

10kgも増えると体が重くなるもんなんですね。

 

このままじゃまずいと思って、一時帰国を終えてオーストラリアに戻ってから

人生初のダイエットを決意しました。

 

 

日本で暮らしていた頃は、筋トレには興味はあったけどダイエットなんて全く興味なかった。

 

 

まさか自分が、友達から勧められる食べ物を「今ダイエット中だから」と言って断る日が来るとは。

 

人生何が起こるかわかりません(笑)

 

 

というわけで、オーストラリアでダイエットを決意したぼくは、いくつかのダイエット方法に取り組みます。

 

 

結果だけ先にお伝えしておくと、5ヶ月で10キロ減量できました。

 

 

しかも特に苦労なく

むしろダイエット中は毎週毎週明らかに体重が減っていったので楽しかった(笑)

 

 

ふぅ。なんとか元の体重に戻りました。

 

あのまま、食生活や考え方を変えずに生活し続けていたら、今頃100kg越えていたかもしれません。

 

身長188センチで体重100キロ?、、、ムリムリ。絶対、屈伸しづらい。絶対必要以上に汗かく。

 

だからダイエットしてよかったと思ってます。

 

 

長くなりそうなので、どんなダイエットをしたのか、その考え方と実践方法は次回の記事で書きます。

カナナラ オーストラリア

 

「ダイエットしなきゃ」が口グセになっている人。

「痩せたい痩せたい」と呪文のように唱えている人。

 

 

考え方さえ変えたら、自然と行動が変わって理想の体重や健康的な体重まではすんなり落とせると思います。

 

 

ぼくのやり方じゃ、「1ヶ月で理想の体重に!」「2週間でこんなに痩せた!!」みたいなことにはならないので、

今から始めても今年の夏には間に合わないかもしれませんが、考え方を知っておくのはありだと思います。

 

では次回の記事をお楽しみに〜

 

 

 

 

 

この記事の続きはコチラ↓↓

ワーホリダイエット!ぼくが5ヶ月で10キロ痩せた話。その1

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

ダーウィン ミンディルビーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です