お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

オーストラリアのファーム情報:ダーウィン[NT]

スポンサードリンク

Pocket

オーストラリアのワーホリでセカンドビザを目指してファームを探している方に向けて

僕がワーホリ1年目で実際に行った場所の情報を書こうと思います。

セカンドビザ所得を目指している方の参考になれば幸いです。

 

いきなりですが、

まずはじめにお伝えしておきます。

 

僕がオーストラリアのファームで知っているのは
ダーウィン(NT)カナナラ(WA)デボンポート(Tasmania)という街3つだけです。

なぜならそこにしか行ったことがないので…。

行ったことない場所のファーム情報も人づてに聞いたりしましたが、今回は僕が実際に行った場所のファーム情報だけ載せることにします。

 

 

ダーウィン

 

僕がセカンドビザ取得に向けてファームを目指したの2014年7月でした。

2014年4月からシドニーで3ヶ月間語学学校に通い、そのあとすぐファームに行ってセカンドの権利だけ取っちゃおうと思ったのです。

 

ただ、問題が一つ。

7月といえば、南半球にあるオーストラリアは冬まっただなか。

政府が発行しているHarvest Guideを見ても多くの作物の週は夏から秋にかけて…。

どーしたもんかなーと思いながらいろいろ人に聞いたりネットで調べたりした結果、

ダーウィン(NT)でメロンやパンプキンのピッキング(収穫)の仕事があるらしいぞってことを知りました。この時は、シドニーにオフィスがある留学エージェント、アイエス留学ネットワークで行われていた「ファーム説明会」に参加して役立つ情報をたくさん仕入れることができました。アイエス留学ネットワーク

NSWやVICやSouth Australia、Tasmaniaは冬で寒そうだし、

WAはあんまり情報がなかったし、

QLDは日本人をはじめワーホリでセカンドを目指してる人の多くが目指す(冬の時期は特に)

と聞いていたので選択肢から外しました。(あの時はなるべく日本人が少ない環境で生活がしたかった。。。)

というわけで、ダーウィンでファームの仕事を探すことにしてシドニーから旅立ったわけです。

シドニーからダーウィンまでジェットスターを使って4時間、$250くらいでした。

 

 

ダーウィンでの仕事探し

結論から先に言いますと僕はダーウィンでの仕事探しをあきらめて、カナナラという町へと移動することになります。

というのも、ダーウィンに1週間滞在したのですが、

ファームの情報がない!!

物価、家賃が高い!!

バックパッカーズに泊まってましたが1泊35ドルくらいでした。
ダーウィン市内にはバッパーが3つくらいありましたが値段はどこも同じくらいでした。

ビジターセンターに行くとファームの場所や連絡先が書いてあるリストがもらえるんですが、ダーウィンの時は電話をかけても出ない、車がないから直接行くこともできない。(車を持っている人ならダーウィンですぐ仕事見つけられるかもしれないですね。)

 

で、たまたまバッパーで部屋が一緒になったフランス人のセラミ君とダーウィンの街を歩き回り、唯一見つけた可能性が

THE JOB SHACK

 

ここはダーウィンの中心街にあるバックパッカーズで、受付の横に仕事紹介をしてくれるカウンターがあります。

僕とセラミ君はこのJob Shackを見つけた時、「おっしゃー、仕事紹介してもらえるまでここに毎日通えばいいじゃーん」と大喜びでした。

 

でも、、、

世の中そんなに甘くなかった。笑

このJob Shackは週に1度開催される説明会に参加して、そのあと有料の登録を行わないといけなかったんです。

 

登録料は$70くらいでした。

 

この金額を安いとみるか高いとみるかは人によると思いますが、その時の僕にはとても払える金額じゃなかった。

だって全財産が7万円くらいしかなかったから(笑)

あと3週間後にはホームレス生活の始まり始まり〜って状況だったんです(笑)

 

今は笑い事ですが、あの時はちゃんと必死でした。

セラミくん

セラミくん

 

Job Shackで登録料$70払ってすぐに仕事がゲットできるならすぐ登録してましたが、

ガムを噛みながらネイル気にしてた受付のおネエさんに聞いたら、

「仕事はすぐ見つかるかどうかわからないよ〜。紹介するのは先に登録した人順だし、まずファームから求人のオファーがないと紹介すらできないし。運良く明日見つかるかもしれないし、1ヶ月待たなきゃいけないかもしれないし。登録してくれたらいつかは紹介できるけど、いつかは保証できないね〜。」って。

おネエさんには笑顔で「そっか。ありがとう」と伝えて登録用紙は破って捨てました。

僕は「待つ」のが嫌いなので、不確かな可能性の中で待ち続けるなんて僕にはできませんでした。
全財産7万円しかなかったし。笑

 

というわけで、お金に余裕があって待ってるだけで仕事もらえるなら待つよって人はダーウィンでJob Shackに登録して探すのもありでしょう。

 

お金も待つ余裕もない僕は、、、ダーウィンがダメだった時のためのプランBとして考えていたKununurra(カナナラ)行きを決意するのです。

 

続きはコチラ↓↓↓

オーストラリアのファーム情報:カナナラ(WA)その1

2015.07.15

 

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です