お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

オーストラリアのファーム情報:カナナラ(WA)その2[追記有]

スポンサードリンク

Pocket

 

オーストラリアのワーホリでセカンドビザを目指してファームを探している方に向けて

僕がワーホリ1年目で実際に行った場所の情報を書こうと思います。

セカンドビザ所得を目指している方の参考になれば幸いです。

日本人に有利なファーム

 

前回、WAにあるカナナラという町でのファーム仕事の探し方を書きました。

 

今回はカナナラにあるファームのことを少し書いてみようと思います。

 

カナナラには日本人をひいき??してくれるファームがあります。

 

それが、「ボスキャンプ」「バラデール」というパンプキン・メロンのファームです。

 

この2つのファームは日本人を多く雇う傾向があります。
ファーム内に日本人のみのチームができるほど日本人がたくさん雇ってもらえるようで、
なぜかというと、日本人は一生懸命働くし丁寧で信頼できるから。というのが理由らしいです。

これは、過去に「ボスキャンプ」「バラデール」で働いていた日本人の方たちのおかげさまさまですね。

僕はこれらのファームでは働いていないのですが、カナナラで知り合った日本人がこのファームで働いていたので直接聞いた情報を載せておきます。

 

 

ボスキャンプ・バラデール

 

 

ボスキャンプの仕事内容はパンプキンやメロンのピッキングで、
時間は7:00am〜16:00pm(日によってまちまち)で週7働きます。

 

時給は$21だったと思います。

 

歩合制ではなく時給制なのでコンスタントに稼ぐことができます。

 

ちなみにボスキャンプで働いていた友達は、毎週約$1200稼いでいました。
単純計算で月に$4800、、、日本円で約45万円。夢がありますね(笑)

 

ただ、給料が良い分、炎天下の肉体労働はなかなか辛いようです。友だちも、仕事を始めた最初の週はすごく大変そうでした。

 

そして日に日に肌が黒く黒く黒くなっていきました。笑

 

女の人にはつらい仕事だと思います。
ピッキングチームには女の人はいなかったようなので、雇ってないのかもしれません。
でも、女の人にはパッキングの仕事があるようで、同じ宿に住んでいたイタリア人やフランス人の女の子がボスキャンプのパッキングシェードで働いていました。

 

しかも、ボスキャンプのいいところは、車を持ってなくても宿(YHA)まで送迎してくれることです。車を買うお金はないよって人には本当にありがたいことだと思います。

 

 

そして、オーナーがすごくいい人らしく、定期的に仕事終わりにバーベキューを開催して食事やビールを振舞ってくれるそうです。

 

仕事の見つけ方は、前回も書きましたがJob Shopに登録して待つか(この場合何の仕事が紹介されるかはわかりません)、ボスキャンプで働いている人に声をかけておいて空きがでたら教えてもらうか、です。

 

バラデールも労働条件はほとんど同じですが、僕の記憶ではファームによる送迎がなかったと思うので、自分で車を調達するか、仕事が決まったら車を持っている人にお願いして便乗させてもらう必要があります。

 

バラデールのいいところは、給料とは別に生活費としていくらかお金を支給してもらえるところです。毎年あるシステムなのかどうかは定かではありませんが、2014年に僕がカナナラにいた時には、バラデールで働いていた友だちは給料+生活費をもらっていました。

 

ボスキャンプとバラデールは、セカンドが欲しい人はもちろん、短期間でお金をがっつり稼ぎたい人にもいいと思います。
お金を稼ぐことを目的に、2年目にもカナナラに戻って2年連続でボスキャンプやバラデールで働いている日本人もいました。

両ファームとも収穫シーズンは5月頃〜10月下旬のようです。

 

 

どこに滞在するか

 

カナナラにはいくつか宿がありますが、そのなかでも僕のオススメは

Kimberley Croc Backpackers YHA

です。
ここは僕が生活していた宿で、
8人部屋クーラー有りの部屋が週$144でした。

クーラー無しの部屋はもう少し安かったんですが、カナナラは8月9月でもすこぶる暑いので僕はクーラー無しの部屋は絶対嫌でした。

 

カナナラにはもうひとつ、 

Kununurra Backpackers

というのもあるんですが、僕はたまたま最初にYHAを選び、居心地が良かったのでそのまま暮らし続けました。

 

カナナラバックパッカーズは、Job Shopとは別に独自のルートを持っていて仕事の斡旋をしてくれます。

 

ただ、条件としてカナナラバックパッカーズに滞在している人にしか紹介してくれないし、紹介してもらった仕事をしている間はカナナラバックパッカーズに滞在し続けないといけないようです。

それでも良いという方は、Job Shopに登録し、カナナラバックパッカーズでの紹介も待っていたらより早く仕事をゲットできるかもしれません。

ただ、その条件もあってカナナラバックパッカーズはいつも満員でなかなか予約が取れないみたいです。

 

だから運が良ければ、すぐ予約が取れて仕事もゲットできちゃうかも?、です。

 

僕が滞在していたKimberley Croc Backpackers YHAは、建物の雰囲気がすごくいいです。トタンで作られた屋根や木のテーブルやイス。綺麗に管理されたプールもあるし、何より敷地内に植物がいっぱいあります。
秘密基地のような◯◯◯◯ランドのような、日本の日常生活にはなかなか見つけられない生活をすることができます。

IMG_4311

Kimberley Croc Backpackers YHA

 

その中で、ヨーロピアンを中心に世界各国から来た人たちと共同生活するのはすごく面白いです。

IMG_4389IMG_4319

 

 

他にも

 

 

今回はカナナラのメロン・パンプキンファーム、ボスキャンプとバラデールについて書きましたが、カナナラには他にもファームがいくつもあり、Job Shopや人づてに紹介してもらい、仕事をゲットしていました。

サンダルウッドにスプレーをかける仕事(時給$24)
ウィーディング(草むしり・時給$20)
豆の仕分け(時給$20)
コーンファーム

などなど。

僕は10月までしかいなかったので詳しく知らないですが、
カナナラでは11月頃から、マンゴーやスイートポテトの仕事が始まるそうです。

個人的な感想ですが、
カナナラでの生活は、仕事が見つかるにしろ見つからないにしろいい経験になると思います。
カナナラははっきりいって観光の候補に上がる場所じゃないし、観光で行くような場所じゃないと僕は思うので、ワーホリの間に行っておくのはありだと思います。

IMG_4380

※追記(2016/03/18)

カナナラにいた時の友だちが新たな情報を教えてくれたので追記したいと思います。ちなみにこの友だちは今年(2016)のシーズンもカナナラのファームにて闘うそうです。健闘を祈ってます。

 

”去年(2015年)またカナナラに戻って今度はバラデールで働いて来たよー!
ちなみに今年(2016年)も戻る予定w

 

なので知っている範囲で追記ですー!

 

去年(2015年)は、ジョブショップ150人以上待ちで仕事ゲット出来ずに去って行く人も多数いました。

キャラバンパークに住んでた日本人はなんやかんや仕事ゲットしていた印象かなー!

キャラバンパークに住んでたからYHAとカナナラバッパーはあんま絡み無かったけどゲット出来ず去ってく人多かったって聞いてます!

だから8月中旬くらいはYHA2人くらいしか日本人おらんかったような…

 

なんかコールス前でプラカード持って仕事探したりしてる根性ある人が仕事ゲットしてましたー!
ジョブショップだけ頼ってる人は今年は厳しかった印象。

 

あとバラデールもピックアップありまーす

ちなみに日本人8人のチーム、カッティングチームは5人くらいで日本人は今年無しでした!

 

ボスキャンは混合8人+収穫具合により+8人(そんな長くない)
あとパッキングシェードは10人くらいかなー!
あとウィーディングがの仕事はけっこうあった印象やけど8月くらいに去年は終わってたかなー!
あとスイカやバナナの仕事もあります。

 

僕も何個かファーム経験したけどカナナラのファームジョブは群を抜いてしんどいですw
ただその分楽しいですよーカナナラ!
根性ある人にはオススメです!”

 

以上、友だちからの最新情報でした。

 

 

 

ヒガンテ保育士.comのファーム情報一覧はコチラ

 

タスマニアのファームもオススメです!!

 オーストラリアのファーム情報:タスマニア(TAS)その1

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

8 件のコメント

  • こんにちは!
    突然のご連絡失礼いたします。<(_ _)>
    今年の9月中旬からカナナラにワーキングホリデーで行こうかと考えております関西学院大学4回生の者です。
    カナナラのボスキャンプかバラデールに行こうかと考えております。
    厚かましいお願いではあるのですが、もしお知り合いの方でファームの方とおつながりがまだございましたらご紹介いただきたく思いコメントさせていただきました。大変お手数ですがよろしくお願いいたします。<(_ _)>
    お返事お待ちしております。

    • カナナラについての情報すごくためになります
      一つお聞きしたいのですが、お話しを読むと5月~かぼちゃ、すいか11月からマンゴー、スイートポテトとありますがカナナラでは1年を通してファームでの仕事がありますか?
      2月頃からオーストラリアに行く予定です

      • コメントありがとうございます。
        質問についてですが、ぼくがカナナラにいたのは10月の終わりまでで、その時期にはマンゴーの仕事が始まりかけていました。
        スイートポテトも11月になれば収穫時期になるというところまではその時に聞きましたが、
        どちらの仕事もいつまで仕事が続くかというのは聞いていませんでした。
        数ヶ月は続くと思いますが、それが3ヶ月なのか6ヶ月なのか、定かではありません。
        バッパーやビジターセンターに電話で聞いてみたら何か情報を教えてくれるかもしれません。
        そして、11月以降は雨季に入り、気温もガンガン上がるそうなので、2月に行く場合は暑さ対策をしっかりしたほうがいいと思います。

  • ブログ拝見致しました!
    僕もワーホリビザを取って今年の7月頃からカナナラに行きたいと思ってます。
    今見た感じだと、ボスキャンプというファームが良いなと思いました!
    あと、バックパッカーズに泊まれれば、そこで仕事も色々紹介してもらえるのですよね?良いですね!
    色々ともっと詳しく教えて頂きたいです!

  • こんにちは!
    たまたまカナナラを検索していて拝見いたしました。
    終活も兼ねて今年の5月から、自分のルーツからスタートし、
    1983年にワーホリでオーストラリアをバイクで1周したことを、
    ブログで書き始めました。わずか6か月半でしたが、
    何にも代えがたい経験は私の人生の指針となっていることも多く、
    毎日更新して再体験している不思議な毎日です。
    カナナラでのことを来週あたりにアップするので、
    今はどうなっているのか興味がありました。(35年前の同じ日に更新していっています)
    フルーツピッキングのアルバイトで約1か月カナナラに滞在し、
    メロン、かぼちゃ、すいかなどを思い出し懐かしいです。
    インターネットや携帯がない時代でしたので、今とは全く違って
    アナログ行動と試行錯誤の連続でした。
    また、保育士さんということやディズニーの事なども、書いてあったので、
    興味が湧きました。またゆっくり拝見させてください。
    私は福岡なのですが、長男は大学3年、長女は大学1年で二人とも今は東京に行き、
    子育てが一段落したので、ブログデビューした経緯もあります。
    よくディズニーリゾ-トへは子連れで行きました。
    長くなってしまいましたが、まずは健康第一でのご活躍を願っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です