お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

オーストラリアのチャイルドケアセンター(保育園)で働いてみた14

スポンサードリンク

Pocket

クリスマスパーティー

 

 

今週はP園でクリスマスパーティーがありました。

 

親も参加する(見にくる)行事というのは

P園で働き始めてから初でした。

 

ここでもやっぱり日本の保育園とは違うところがいくつもあって面白かったです。

 

 

 

開始は17時から

 

 

まずぼくにとっての驚きは、

クリスマスパーティーの開始が夕方17時からだったこと。

 

 

日本の保育園の行事といえば、午前中に行うことが一般的です。

七夕祭りや夏祭りなどは夕方に行うこともありますが、

室内で歌や踊りを披露する発表会は午前中が定番です。

 

 

これは、子どもの集中力が関係していて、

子ども(とくに幼児)が一番集中できる時間帯が午前中なのです。

 

 

P園のクリスマスパーティーでは子どもたちは歌を5曲披露しただけなので、

それほど集中力開始が必要じゃなかったというのもあると思いますが、

開始が17時だったのは保護者のことを考えて、

というのが1番の理由のようです。

 

17時スタートであれば、

保護者がいつも子どもを迎えに来ている時間と変わらないし、

いつも遅くまで仕事をしているお父さんお母さんも早めに仕事を上がって参加できます。

 

 

ただ、

そりゃそうなるよねって話ですが、

パーティーが17時スタートで、

しかも子どもたちはダンスしたり走り回って興奮し、

パーティーのあと仲良し家族で夜ごはんも一緒に食べた子もいたようで、

 

翌日、園に来た子どもは疲れが取れていない子も多く、

いつもよりぐずる子が多くて大変でした(笑)

 

 

 

 

やっぱりパーティーにはダンス?

 

 

さて、子どもたちが歌を披露したあとですが、

 

子どもたちは親の元へ行き、

 

一緒に室内のプレイグラウンドに移動して

 

何をしたかというと

 

 

 

ディスコです!!

 

 

でっかいスピーカーをレンタルし、

スナックやパイ、揚げ物、ジュースを用意し、

普通のクラブミュージックを流しながら、

子どもも大人も踊ってました。

 

 

まず職員会議でクリスマスパーティーのこと決める時点で、

「クリスマスパーティーはなにをしようか?」

「ディスコでしょ」

って即決だったので、

おそらく定番なのだと思います。

 

体に響く重低音に合わせて踊る子どもを見て

ひしひしとウエスタンカルチャーを感じましたね。

 

 

しかも、

4歳や5歳の子でもちゃんと踊れるんですよね、

ポップなミュージックに合わせて。

 

 

日本みたいに、「みーぎ、ひだり、まわってパッ」とかって教えなくても

オーストラリアの子どもは小さい時からパーティーがあって、

そこには音楽と踊りがセットになっているから

大きくなる頃にはできるようになってるんですねきっと。

 

 

 

役割分担は当日

 

日本の保育園で働いていたとき、

園内行事の際は職員の誰がなにをするかを明確に決めます。

 

司会は誰か、

食べ物を用意するのは誰か、

案内役は、写真係は、などなど。

 

 

P園は違いました。

 

クリスマスパーティー開始1時間前になって、

「あなた今日どこやりたい?」とマネージャーがそれぞれに聞いて周り、

「じゃあそこで」と次々に決定していきます。

 

ちなみにぼくは食べ物の係になりました。

 

ただぼくが事前に聞いたのはそれだけ。

 

食べ物をキッチンで用意する人なのか、

子どもたちに配る人なのか、

食べ物がなにがあるのか、

他に誰が担当なのか、

そーゆう周辺情報は一切なし。笑

 

思わず

「アバウトだなー」って感心してしまいました。

 

 

いざ、会場に移動してみると

すでにディスコが始まっていて、

ガヤガヤしてました。

 

 

近くにいた先生に

「あなたはなに担当?」って聞いたら、

「食べ物担当なんだけど、どこに行ったらいいかわからないわ」って。

 

 

ほらーーーー(笑)

 

 

で、キッチンに行ったら

「とりあえずコレ運んで」ってお菓子を渡され、

そこからパーティー終了までずっと食べ物運んでました。

 

ぼくの担当は食べ物を運ぶことだったみたいです。笑

 

 

 

ビデオカメラ?、ないない

 

 

P園のクリスマスパーティーを見ていて1番印象に残っていること。

そして同時に大切にしなければいけないと思うこと。

 

それが親御さんの参加の仕方です。

 

 

日本の保育園での行事を思い起こしてみると、

親御さんのほとんどは自分の子どもが出番だと

もちろん自分の子どもを追いかけます。

ただ、自分の目でではなくビデオカメラ越しに追いかけていることがほとんどでした。

 

べつにビデオカメラで撮ることがいけないわけではないし、

悪いことでもありません。

 

ぼくも写真を撮ることが趣味なので、

あとで見返せるようにと記録に残したい気持ちはすごくわかります。

 

 

しかし、

以前日本で働いていた時にベテランの先生がボソっと、

「昔は劇や歌のあとの拍手がもっと多かったのよ」

とつぶやいたことがあります。

 

また、

あるお母さんが冗談交じりで話していましたが、

「劇で面白いところがあっても自分の声が入っちゃうから笑えないんですよ〜」って。

 

 

たしかに日本の保育園の発表会や運動会では

いかにいい場所を取って愛する我が子を記録に残すかが重要事項になっている気がします。

 

 

そんな様子をみていて、

 

「愛する我が子の記録を残すのも大切だけど、

 

お母さんやお父さんが(カメラ越しじゃなく)見てくれている、

喜んでくれているという記憶を子どもに残してあげることも大切なんじゃないかなぁ」

 

って思うこともありました。

 

 

まぁしかし、先ほども言いましたが

ぼくも一眼レフを構えるくらい写真という記録を残すのが大好きなわけです。

いざ自分に子どもができて、その子の発表会となったら

4時間前から並んで1番前の席を取り、手ぶれ補正のついたビデオカメラを構えているかもしれません。

 

ぼくが最前列に座ったらぼくの背中の大きさのせいで後ろの人ビデオ撮れませんけどね(笑)

 

 

 

それはさておき、

話は戻ってオーストラリアのクリスマスパーティーです。

 

 

子どもたちが歌を披露している時、

スマホでビデオを撮っている人やデジカメで写真を撮っている人はいましたが

ぼくの見える範囲で探した限り、

ビデオカメラを構えている親御さんは一人もいませんでした

 

 

また、日本と大きく違うなと思ったのは、

保護者側の席からよく声が飛んでくることです。

 

「Yeah!!!」とか「Well done guys!!」とか

指笛などもそうです。

 

そして、だいたいそれらを言ったりやってるのはお父さんたちです(笑)

 

 

しかも、子どもが歌を披露している時、

日本だったら親御さんたちはもし自分が知ってる歌でも手拍子や口パクをするくらいですが

 

オーストラリアのお父さんお母さんは普通に歌い出します。笑

 

 

今回はクリスマスパーティーだったので

子どもたちは「ジングルベル」を披露したのですが

歌い始めてすぐ、どこからともなく成人男性の声が混じってくるのです。

もはや混声合唱です。笑

 

でも、

それを見ていて「なんか一体感があってあったかいなぁ」って思っちゃいました。

 

 

スマホでビデオ撮りながら歌ってるお父さんもいっぱいいたので、

自分の声が入らないように、みたいな考えは一切ないみたいですね。

 

子どもたちも、

自分のお父さんやお母さんが歌っているのをみてさらにやる気になるようで、

大きな声を響かせながら笑顔で歌っていました。

 

 

 

まとめ

 

今回はクリスマスパーティーを通してオーストラリアの保育園の行事のありようが知れてよかったです。

 

•開始時間が遅いこと

•園内行事でディスコをすること

•役割分担が適当なこと

•親御さんの参加の仕方が積極的だということ

 

どれも日本では見たことのなかったので、面白い経験でした。

 

 

親御さんも参加する行事ということで、

普段は送り迎えの時にしか関わることのない親御さんの新たな一面もみれていい経験になりました。

 

陽気な人が多く、日本人だったら恥ずかしいと思ってしまうことも平気でできる親御さんたちをみて、文化の違いを改めて感じたクリスマスパーティーでした。

 

 

 

クリスマスまでもう少し、

 

今年は誰が一緒に過ごしてくれるんだろうか(笑)

 

そんなことを頭の片隅に置きながら、、、

 

クリスマスソングでも覚えようかと思います。

 

 

この記事の続きはコチラ↓↓↓

 オーストラリアのチャイルドケアセンター(保育園)で働いてみた15

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です