世界最大の砂の島「フレーザーアイランド」に行ってきました!!

スポンサードリンク

Pocket

フレーザーアイランド行ってきました!!

 

砂で作られた世界最大の島!!念願叶ってついに行くことができました!!

あれは去年の8月、オーストラリアに来て数ヶ月が経った頃、僕はカナナラという小さな町のカフェで働いていました。小さな町すぎて、仕事がない時の日々の楽しみといえば週1回発行されるColes(スーパーマーケット)のチラシを見ながら「あ、今週コレ安い!」って友だちと盛り上がるくらい。
そんなある日。『地球の歩き方 オーストラリア全土版』を持ってることを思い出した僕は、時間を持て余し過ぎてそれを最初から1ページずつじっくり見ていくことにしました。
これがまぁぶ厚い本でして、しこたま時間もかかったわけなんです。

で、なにが言いたいかといいますと、
つまり、ぶ厚いぶ厚い『地球の歩き方 オーストラリア全土版』を全ページ読破して、「1番行ってみたい!!」と思ったのが今回訪れたフレーザーアイランドなのです。

フレーザーアイランドは砂でできた世界最大の島で、世界遺産に登録されています。
クイーンズランド州の都市ブリスベンから北に360kmほどの場所にあります。本土との橋は無く、フェリーを使って行くことができます。島のメイン道路はビーチ。島内にはキャンプサイトや宿泊施設があります。

レインボービーチ

今回僕は、友だちと一緒にゴールドコースト出発の1泊2日のツアーに参加しました。
値段は$389。ブリスベン出発だともう少し安くなるみたいでした。

 

 

感動した!!

いや、ほんとに感動しました!!

水の綺麗さと、ビーチの長さと、空の広大さに!!

島内には舗装された道路はなく移動のメインはビーチ、森の中を走る時もでこぼこした砂の上です。車が揺れる揺れる。なにかのアトラクションに乗ってる気分でした。近くに座ってたおばちゃんは「What a crazy road!!」って終始ご立腹でした(笑)

IMG_7121

 

ツアー中に訪れたのは、75マイルビーチ(75マイルは約120kmです)や湖、座礁船、島の初まりと言われる大きな岩などです。

IMG_9485IMG_7139

 

実際に見て感動したのは、水の透明度

湖にしても川にしても、底にあるのがとてもキメの細かい砂なので水が移動することでどんどん浄化されて綺麗になっていくそうです。

IMG_9358
そして砂が白い!!
ビーチの砂はよくあるクリーム色でしたが、少し島内に入ると白くて細い砂だらけでした。湖畔も砂も真っ白!!
地球にはこんな場所もあるんだ、すごいなって素直に思いました。

 

湖で遊ぶ時間ももらえたので水遊びもしてきました。
風が強くて寒かった(笑)

IMG_9479

夏に行くと最高でしょうね。

 

IMG_6993 IMG_9482

宿泊した先のリゾートも豪華と言わないまでも最低限の設備があって安心しました。
なにより温かいシャワーが出ただけで感謝(笑)

食事は、1日目の昼は各自カフェなどで購入、夜はバッフェ、2日目の朝はパンやシリアル、フルーツ、昼はサンドイッチが用意されていました。

 

夜のバッフェは、肉!フライドポテト!サラダ!パン!と、

ザ・オーストラリアなメニューでした。笑

IMG_9359

自分の臆病さにがっかり・・・

 

2日目の朝は、日の出を楽しむために早起きをして、ビーチを散歩しました。
友だちはまだ眠いからと、布団から出てこなったので僕一人で。

朝焼けはすごく綺麗でした。左右には端の見えないビーチ。そして大海原から登る眩しい太陽が空と雲と海とビーチを照らします。

IMG_9483

あ、そうだ。

島には野生動物もたくさんいて保護されているんですが、フレーザーアイランドにはディンゴという狼の一種が生息しています。ディンゴはオーストラリア本土や南アジアにも生息しているそうなんですが、フレーザーアイランドに生息しているのは他の狼や犬などと交雑したことのない、純血のディンゴだそうです。

 

だから今も、フレーザー島にはペットにしても猟犬にしても犬を連れていくことは禁止されています。

狼の仲間ってことでディンゴって肉食らしいんです。人間を襲って食べちゃうこともあるらしんです。

そのことはガイドさんからも何度も注意があって、
「もしディンゴに遭遇しても背中向けて逃げちゃダメだよ〜、追いかけてくるから〜」「目をそらさず後ずさりしていくんだよ〜」って言ってました。

島内にもいたるところに注意を促す標識があって、[Danger,Dingo can kill you!!!!]って。

で、

写真好きの僕が大海原から登る朝日を夢中でカメラに収めていた時です。

 

なにげなく後ろ振り返ったらディンゴ!!しかも2匹!

距離は15メートルくらい。僕を頂点した三角形を作りゆっくり近づいてくる。
背後は海。

これほど不本意な背水の陣は未だかつて敷いたことがありません(笑)

頭の中には横流しの電光掲示板のように[can kill you][can kill you]って流れてました。

 

そしてそのまま5メートルくらいの距離まで2匹が近づいてきて目が合いました。

ビーチには釣りをしている人がいたけど300メートルは離れていて、ディンゴや僕の背水の陣には気づいていないようすでした。。。

僕は、せっかくの生ディンゴだからカメラに収めたいと思いましたが(心はちょっと余裕ある笑)、さっきからずっと目が合っているディンゴからどうしても目を逸らせませんでした(体は余裕ない笑)。ファインダーを覗いたら襲ってきそうな気がして(笑)

そんな沈黙が続き・・・

 

すごく長く感じましたが実際は20秒くらいだったと思います。突然2匹のディンゴが小走りでビーチに沿って歩き出しました。

その瞬間、ものすごく気が抜けて[can kill you]だった頭の電光掲示板が[I alive]に変わっていました(笑)

予期しない出来事とはいえ、だいぶ心乱れました(笑)

その時撮った写真がこれです。

IMG_7062 IMG_7059

1泊2日のフレーザーアイランドツアー、ちょっぴり怖い思いもしましたが雄大な自然と触れ合えてよかったです。

 

次はどこに行こうかなー。

 




Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です