お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

子どもは親の何でしょう??

アイキャッチ画像

スポンサードリンク

Pocket

 

クイズです!!

 

子どもは親の何でしょう??

 

自分の子どもって可愛いですよね。

自分の子どもって守りたくなりますよね。

自分の子どもって幸せになって欲しいですよね。

自分の子どもって苦労して欲しくないですよね。

 

日本全国、いや、世界中の親が抱く親心ってこんな感じだと思います。

 

確かに我が子だからいつまでも守ってあげたいけれど、いつかは一人の人間として自立してたくましく生き抜いて欲しい、そんな思いがあるはずです。

 

しかーし!!現代社会は何かと忙しすぎる!と思います!

 

可愛い我が子についつい言っていませんか?

 

早く起きなさい!

早く食べなさい!

早く準備しなさい!

早く履きなさい!

早くやりなさい!

早く寝なさい!

 

早く早く早く、、、子どもたちは常に急かされてる気がします。

そんなに急かされたらママのご飯も美味しくなくなるよって話です。

 

それだけ親御さんも忙しいってことですね。

でも考えてみてください。

 

あなたの職場で、上司やお客様があなたに対して「早く◯◯してよ」「まだ◯◯やってないの?」ってずーっと言ってきたら、どう思います??

「今やってますっ」とか「えぇ今やろうとしてましたっ!」って思うんじゃないでしょうか?

 

最初の質問、「子どもは親の何でしょう?」

 

少なくとも、子どもは親の都合に合わせて便利に動く存在ではないですよね。

部下や手下じゃないですよね。部下や手下でも、「早く早く」って言われたら嫌な気分ですもんね。

 

忙しいのはもちろんです。特にお母さんは家事もして育児もして仕事もして、場合によっては介護や姑とのお付き合いも、、、「一体自分の時間てどこにあるの??」って思うこと多いと思います。

でもそんな生活の中で、愛すべき子どものためにほんの少し子どもペースで生活を送ってみたら、子どもはいつも違う行動をするかもしれません。その子が本当にやりたかったこと、本当はできることが見えてくるかもしれません。

 

子育てをしていると1日24時間はあっという間に過ぎていくと思います。時間の使い方はとっても難しいです。

 

そこで「早く◯◯しなさい」が口癖になっている時にはぜひ試していただきたいことがあります。

 

それは、「5分前倒しで声をかける」ことです。

本当に間に合わせたい時間や、いつも声をかけるタイミングの5分前に「そろそろ◯◯しようか」と声をかけてみてください。

そうすれば、子どもが遊び続けて2〜3分遅れても、本当に間に合わせたい時間には間に合うので、親の声もトゲトゲしなくて済みます。

声が荒立っているか優しいかって子どもはよく分かっているので、優しく余裕のある声で伝えるだけで子どものストレスの感じ方が大きく変わります。

 

「いつもより5分前倒しで声をかける」

ぜひ実践してみてください。

 

今日も子どもと素敵な時間が過ごせますように!!

 

 

 

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です