※お知らせ※

現在、ブログ引越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。

新しいブログの公開まで、ご迷惑をおかけします。

これはかなり実用的な「お悩み解決方法」だと思う。

アイキャッチ画像 ヒガンテ保育士

スポンサードリンク

Pocket

はじめに


日常生活の中で、

「悩みごと」って大きなコトから小さなコトまで

毎日毎日それこそ波のように押し寄せてくるのに

波のように引いてくれることってあんまりない。

 

スーって悩みが引いてくれたらどんなに気持ちが楽になるか。

そんな思いも持つと同時に、

悩みが引かない現実を目の当たりにしてそれがまたストレスになっちゃったり。

 

困ったもんだ。笑

仕事のこと•恋愛や結婚のこと•

将来のこと•子どものこと•人間関係のこと。

悩みの内容は人それぞれです。




 

 

悩みによっては「どんなに考えても解決方法がわからない」なんてこともあると思います。

「このことでもう何ヶ月も悩んでる」なんていうのが当たり前になってる人もいるのかな。

悩んで解決策が見えない時って気持ちがスッキリしないから、

機嫌も悪くなるし、なんだかいつもの自分じゃないみたい。

 

 

さて、そんなたくさんの(その人にとって)重要な悩みを抱えてる方へ

今回は、ある「お悩み解決方法」を紹介したいと思います。

読み進める中で

「そんなんもう知ってるわぁ」とか「もうそれやってまーす」

なんて方がいれば、

おそらくそれ以上の物珍しいことや目からウロコの内容は書いてないので

他の人気記事にでも飛んじゃってください(笑)

 

 

 

1つ目のキーワード


では、さっそく「お悩み解決方法」のことを書いていきます。

まずはじめに覚えておくといいキーワードが2つあります。

 

それが、「ソモソモなぜ」「3段階素潜り」

 

お悩み解決をサポートしてくれるのは、この2つのキーワードです。

 

 

「ソモソモ」は、わざわざカタカナで書く必要もないんですが

なんとなく「今の流行りものはとりあえずカタカナに」っていう

世間の流れに乗ってみました。

「そもそも」ってひらがな表記の方が馴染みがありますね。

 

 

この「ソモソモなぜ」はもうお分かりの通り、

自分が抱えている悩みに対して「ソモソモなんで◯◯なんだろう」

「ソモソモなんで◯◯したいんだろう」と考えてみるのです。

 

 

悩みができた時、すぐに答えが出るような悩みならいいんです。

今日の夜ご飯どうしようとか、明日はどんな服を着て行こうとか。

 

そういう悩みに毎度毎度「ソモソモなんでご飯を食べたいんだろう」とか

「ソモソモなんで服を着たいんだろう」とかは考えなくてもいいと思います。

 

そこまで考えなくても、明日やあさってになれば忘れているようなことは悩みと呼ばなくてもいいんじゃないかな。

もちろん、生きてるうちにこういうことも一度は真剣に考えて自分なりの答えを持っておくのも大切だと思いますけど、なかなか時間ないんですよね(笑)

 

 

 

じゃあ例えば、「学校や仕事で良い成績を取りたい」という悩み。

これは明日やあさってに解決するような悩みではないと思います。

それに対して、「ソモソモなぜ、良い成績を取りたいんだろう」と考えてみるのです。

 

 

周りからチヤホヤされたいからとか、親や友だちや先生から認められたいとか、

進学したい学校があるからとか、出世したいからとか。

パッと思いつくだけでいろんな理由が思い浮かびます。

 

 

もしくは、「海外で生活してみたい」という悩みがあったとして、

「ソモソモなぜ、海外で生活してみたいんだろう」を考えてみる。

 

すると、「海外でどうしてもやりたいことがあるから」

「その国に行かないとできないことがあるから」が理由だと分かることもあれば、

 

「今の仕事がイヤだから」「今の生活に不満があるから」がその理由になっていると分かるかもしれません。

 

 

もちろん、あの理由が良い、この理由が悪いということじゃなくて、

その人にとって何が理由になっているのかを分かることが大切なんだと思います。

 

 

別に「今の仕事がイヤだから•好きになれないから海外に行って生活してみよう」が理由になったって全然良いじゃないですか、とぼくは思います。

もし新しく訪れた国や場所で「ココだ!!」って自分に最高に合う場所が見つかったら、

「仕事行きたくないなぁ」って言いながら何年も生きるより、何百倍も楽しい人生になります。

 

 

というわけで、まずは「ソモソモなぜ」を考える。

これがお悩み解決方法の1つ目のキーワードです。

 

 

 

2つ目のキーワード


続いて2つ目のキーワード。

「3段階素潜り」です。

 

先ほどの「ソモソモなぜ」というワードとは違って聞きなれないかもしれません。

 

なぜなら、さっきぼくが勝手に作ったからです。

 

 

これから話す内容をなんとか一言で表せないかなぁと思った挙句、

まぁ「3段階素潜り」でいいかって落ち着きました。

 

 

ネーミングセンスの無さがダイヤモンドのように光っているので、

もしも、もっと分かりやすくて簡潔な言葉があれば、

ぜひコメント欄にでも書いてください。よろしくお願いします(笑)

 

 

さて、この「3段階素潜り」

どういうことかというと、

 

先ほど、悩みを考える時には「ソモソモなぜ」を考えると良いと書きましたが、

それを3回ほど繰り返すともっと深いところまで見えてきますよ

ってことが言いたいんです。

 

悩み事に潜ってみるんです。

 

 

例えば、さっきの「学校や仕事で良い成績を取りたい」という悩み。

 

これを「ソモソモなぜ、良い成績を取りたいんだろう」で考えてみたら

周りからチヤホヤされたいからとか、親や友だちや先生から認められたいとか、

進学したい学校があるからとか、出世したいからとか。

いろんな理由が考えられることがわかりました。

 

 

3段階素潜りは、

これを1段目として、次に、もう1度、

「ソモソモなぜ周りからチヤホヤされたいんだろう」

「ソモソモなぜ周りから認められたいんだろう」

「ソモソモなぜあの学校に進学したいんだろう」

「ソモソモなぜ出世したいんだろう」

を考えてみるのです。

 

 

そうすることによって、より深層にある理由がわかってきます。

これを合計で3段階進む(つまりこの場合で言えばもう1段階「ソモソモなぜ」を考える)と

自分がなぜこれをしたいのか、という根底にある理由がわかってくると思います。

 

 

悩みをそこまで考えて根底にある理由が見えてくると、

ものすごくアクションしやすくなります。

それが悩みの解決に繋がるし、

もっと言えば、「自分てこういう人間なんだ」というのも同時にわかってきます。

 

「自分探しの旅」が流行っている時代ですが、

インドに行かなくたって、

東南アジアを一人旅しなくたって、

世界1周をしなくたって、

休日の自宅で自分探しはできます。

 

 

いいですか、

声を大にして言いたい、

インドに行ったって下痢になるだけです。

 

ホントに死ぬかと思ったんだから。

 

下痢になる危険を冒してインドに行かなくても、

週末のカフェでもできるんですから、

今週末にでもぜひ自分探ししてみてください。

 

 

ここでは、3段階素潜りと言ってますが、必要であれば

4段階でも5段階でも潜ってみればいいと思います。

 

ここ最近ぼくも意識してこの方法を実践していますが、

3段階くらい潜ったらだいたい自分が納得出来る所まで考えることができるので、

ここでは3段階にしているだけです。

 

 

ただ、これはあくまでも素潜りです。

潜りすぎて浮上できなくなったら困るので、

自分の悩みに潜っていく時は帰りの分の余力を残しておいてくださいね。

 

 

 

そしてもう一つ、「素潜り」と言っているのには理由があって、

「ソモソモなぜ」を考えるときに、

周りからの声をシャットアウトしたり、

「あの人はどう思うだろうか」みたいなことは一旦置いといて、

余計な思いをカットした状態で悩み解決に取り組んだ方が

より自分自身の本当の思いや願いに気がつけると思うので、

その意味も込めて「素潜り」としました。

 

 

酸素ボンベはなし。周りからの声が届かない水の中で自分の身ひとつで潜って行きましょう。

という思いを込めて。笑

 

 

 

用意するのは紙とペン


はい、というわけで、

お悩み解決に役立つ(かもしれない)方法を書いてきました。

 

キーワードは「ソモソモなぜ」「3段階素潜り」でした。

 

実践方法ですが、

これは自分の好きなようにやったらいいと思います。

 

頭の中だけで考えてもいいし、紙やノートに書いたりしてもいいし。

 

ただ、ぼくのオススメはちゃんと紙に書くことです。

 

頭の中だけで考えていると、

全然違う悩みとか週末の遊びの予定とかあれやっとかなきゃとか

雑念がわんさか登場してきちゃうので、

(ただ集中力が乏しいだけかもしれないけど)

紙に書いて目からも情報を得やすいように、

そして一度考えたことを再度見直しやすいようにしています。

 

 

そしてノートじゃなくて、裏紙とかに書くようにしています。

これは、ある程度考え終わったら(悩み終わったら)

一番最後に行き着いた理由だけを覚えて、

最後は悩み事と一緒にゴミ箱にポーイッて捨ててスッキリしたいから。

 

 

それにノートに残しちゃうと、何の拍子に誰に見られるかわからないし。

自分の欲の深い所まで考えているのだから、

「本当の自分」「新たな自分」「人前には出さない自分」みたいなのもその紙の上には出ちゃうわけで

そんなの見られたら、全裸で電車乗るより恥ずかしいじゃないですか。

全裸で電車乗ったら、新たな自分の一面をテレビが夕方のニュースで全国に紹介してくれますけどね。

 

それは冗談ですけど、ぼくは悩みを考える時はすぐに捨てることができる紙に書くようにしています。

あとでまた見返したい、復習材料にしたいという人は「お悩み解決ノート」みたいに1冊用意するのもいいかもしれませんね。

 

 

紙への書き方は簡単です。

最初に「◯◯がしたい」「◯◯がしたくない」「〇〇がイヤだ」「〇〇をどうしよう」など、自分が悩んでいる内容を書いて、

その下に「ソモソモなぜ〇〇したいのか(したくないのか)」と書いて、

自分なりに考えます。

 

そしたら出てきた答えの下にもう一度、

「じゃあ、ソモソモなぜ〇〇なのか」と書いて同じことを繰り返す。

さらにもう一回か二回くらい繰り返したら、

自分が悩んでいることの根底が見えるはず。

 

これをいくつかの悩みでやってみたら、

「意外と似たようなことで悩んでるな」って分かるかもしれません。

そしたらそれが自分の傾向だってわかるから、

気をつけることができるようにもなるかもしれません。

 

 

 

さいごに


この記事の最初に「お悩み解決方法」と書きましたが、

今回書いた「ソモソモなぜ」と「3段階素潜り」をやって分かるのは、

「これをしたらいい」という直接的な解決方法ではなく、

その1歩手前までです。

 

「今自分が悩んでることにはこんな理由があったのか。自分勝手だなー。」

「心の深層では自分はこんなことを考えていたのか。自分腹黒。」

というところまで。

 

 

だから、考えた先にどういう行動をするのかは

人それぞれで、どれが正解とかはないと思います。

 

 

強いていうなら、

「自分が後悔しない選択•行動」がその人にとって正解なのかもしれませんね。

 

 

自分が悩んでいることの一番奥にある理由や意味がわかると、

それが、どうしても求めなきゃいけないものなのか、

「こんなことのために自分は悩んでたのかくだらない」って思えることなのか、

そこがわかるようになると思います。

 

ここを知ることが、悩み解決にはすごく効果的だと思います。

 

 

何ヶ月も悩んでいるようなことがあれば是非一度試してみてください。

今、悩みがない人でもいつか悩みができた時には、

今回のこの方法を頭の片隅にしまっておいて

ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 

 

キーワードは「ソモソモなぜ」と「3段階素潜り」

 

「ソモソモなぜ」を3回素潜る。

 

ヒガンテ保育士のお悩み解決方法でした。

 




Pocket

スポンサードリンク

アイキャッチ画像 ヒガンテ保育士

2 件のコメント

  • こんばんは。幼稚園教諭5年目、多分同い年です。
    4年目からいろいろ悩みながら、ずるずると働いています。そんな中、偶然ネットで短期留学の広告を見つけ、この夏休みを利用し(休みを頂いて)2週間ブリスベンに来ています。

    1週間は英語の学校、今週はチャイルドケアでボランティアをしています。

    今日、子ども達の中で妖怪ウォッチが流行っていることを知り、ネット検索していたらこのブログに出会いました!

    全部は読んでないけど、興味深い記事ばかりです(^^)これから順番に読んでいきますね。

    短期留学をしてみて、わずかな時間だけど、刺激をもらったり、自分を見つめ直す機会になったと思っています。

    まだこれからの自分についてよくわかりませんが、また日本の幼稚園にもどり、自分にとって良い選択をしていきたいなぁ~と思います。

    ちなみにヒガンテさんは今、何をされてるんですか?何か目標にしていることはあるんですか?

    • Hanaさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      幼稚園の夏休みを利用して短期留学してるんですね!
      普段から忙しいでしょうに貴重な休みを自分の将来を見据えた投資に使うのは素晴らしいと思います!
      ブリスベンでいろんなこと感じたんじゃないでしょうか。今回のことをきっかけに、自分のやりたいことにどんどん挑戦していくHanaさんを応援します!

      ちなみにぼくは今、日本に帰ってきてまして、
      縁あって特養で介護の仕事をしています。期間限定ですけどね。
      保育とは真逆の立場にいる人たちと関われて、とても新鮮ですよ。いろんなこと学んでます。

      目標にしているのは「子ども」と「自然」を組み合わせた活動or仕事です。
      漠然としてますが、実際はっきりと決まっていなくて(笑)
      20代のうちはいろんな経験を重ねて、その先をどんな風に生きていくかをしっかり考えようと思ってます。

      もしよければ、これからもこのブログ覗きに来てくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です