アジア旅行47日目:ノックアウト

スポンサードリンク

Pocket

朝は優雅に朝食を

 

今日はバラナシ最終日。

 

昨日までにバラナシ観光もしたし、ガンジス川も行ったし、火葬場も見たし、プチホーリーもした。

 

今日は深夜12時の夜行列車で次の街に向かう予定だったから、それまではのんびり過ごそうと決めていました。

 

ホテルは昼の12時にはチェックアウトだからそれまでは部屋にいて、そのあとはホテルのロビーやレストランで過ごそうかと。

 

朝7時半、ぼくは友だちより一足先に目が覚めました。

 

友だちはまだ寝ていたから、一足先にレストランに降りてチャイでも飲みながら本を読んだりブログの記事でも書こうと思いレストランへ。

 

レストランで事情を説明したら「どうぞ友だちが来るまでゆっくりしていってください」なんて言ってもらっちゃって

 

ぼくは一人で席に座ってチャイを飲みながらパソコンカタカタし始めます。

友だちが起きてきたのは約2時間後。

 

友だちが来るまで読書とパソコンに没頭していたから数えてなかったけど、チャイを何杯くらい飲んだのか。

 

おそらく5〜6杯は飲みました。チャイ、すごく美味しいんですよね。

 

で友だちと一緒に朝ごはんを食べて、その時にもチャイを2杯飲みました。

 

 

 

ん?お腹の調子が??

 

 

朝食を終えて部屋に戻り、チェックアウトに向けて荷物をパッキングし始めます。

荷物のパッキングは慣れたもの。この旅行中にすでに何十回パッキングをしているのかわからないくらい。他ごと考えながらでも手はスムーズに動きます。

 

 

そんななか、手を動かしながら自分の意識がお腹のあたりに向いているのを感じてきました。

 

「あーなんかお腹に違和感だー」って思ってから数分後。

 

なんだかお腹がお祭りを始めたみたいに賑やかになってきました。

ぎゅるぎゅるゴロゴロぎゅるぎゅるゴロゴロ。

 

「おっ、お腹の方も2日遅れでホーリーフェスティバル始めたか♪♪」なんて冗談言ってる余裕は全くなく、とりあえずトイレへ。

 

 

案の定、おなかくだしてました。

 

もっと正確に言うと、

インドに来て2日目からずーっとおなかはくだし続けているので今さら驚くことじゃない。

かれこれ8日間くだし続けてます。笑

 

食が原因なのか、衛生環境が原因なのか、精神的なものなのか、

思い当たることが多すぎるからこれまた困っちゃうんですが、

とにかくこの1週間ずっとPPです。

 

 

ただ今日のPPでタチが悪いのが、腹痛を伴っていること。

 

インドに来てから腹痛を伴う日は何日かありました。

 

 

でも、今日の痛みは格別。

 

腸のあたりがめちゃくちゃ痛いんです。

 

 

ノックアウト

 

12時に部屋をチェックアウトし、ホテルのロビーに降りてイスに座ります。

 

ぼくはその日そのイスに座ってから約6時間。

 

そのイスとトイレの間しか移動しかしてません。

 

お腹痛過ぎて外に出る気にも全然なれず、かといって本を読んだりパソコンを触ったりする気にもなれず、ただただ座ってうなだれることしかできない。

 

約6時間ずっとこんなんでした。

IMG_3957

自分てこんなに無力なのかって思考もマイナス方面に向いてしまいます(笑)

 

 

申し訳ないのは一緒にいる友だちです。

 

友だちはインドに来てからもずっと元気で、食事もぼくとほぼ一緒のものを口にしているにもかかわらず体調は万全。

 

一緒にいてもらうのは心強かったけど、せっかくインドまで来ているから街に出ていろんな経験もしてもらったほうがいいと思ったので

腹痛でうなだれているその時のぼくが友だちのために唯一役に立てること、それは「荷物番」

 

万が一目の前でカバンが盗まれても泥棒を走って追いかけれる自信は1ミリもなかったけど、荷物番を買って出ました。

 

 

友だちが散歩に出かけてからも腹痛は全然治らず、
「まだ下からだけだからいいけど上からもくるようになったらさすがにイヤだ」「インドで病院は避けたい」なんて思いをめぐらせながら

 

ひたすらホテルエントランスの扉が開いたり閉まったりするのを眺めてました。

 

 

原因は、、、?

うなだれている間、最初の方はこうなった原因も考えました。

 

インドに来て初期のPPはおそらくスパイシーなものを食べたことによるものだと思います。

 

だから、一切のスパイシーフードを口にするのをやめました。

 

でもそれからも腸の調子は戻らず。

 

最初の頃は「予約したツアーの手配がちゃんとできているのか」っていう不安要素が多かったのでメンタル的なことが関係してるのかなって思います。

 

そして今日の腹痛&下痢。

スパイシーな食べ物は口にしていないし、チケットの手配とかもほぼ手元に届いていたから旅の不安要素もほとんどなかったはず。

 

考えられるのは、朝飲んだチャイ

 

おそらく午前中だけで7杯くらい飲んだあのチャイ。

 

きっとチャイに入っていたミルクがお腹の調子を狂わせているんだ。

 

インドのミルクって衛生面とか殺菌とかどうなっているのか知りませんが、

日本で売っている牛乳と明らかに匂いが違います。

 

しかも、チャイを作る様子を見ていると牛乳はビニールのパックに入っていてそこからナベに移しています。

 

保存状態は?なんのミルク?

疑問はたくさんありますが、そのミルクの入ったチャイを大量に飲んだこと、それが今回の腹痛の原因かなって。

 

バラナシに来てからホテル以外の場所で水以外口にしてないし、朝もチャイ以外はトーストしか食べてないし。

 

 

ぼくの乳糖耐性、大量のインドのミルクの前には手も足も出なかったのか。笑

 

そんな風に理由を考えている時、ちょうどバラナシに来るまでの列車で読んでいた本の内容が頭に浮かんできました。

 

その本にはこうありました。

 

「かわいそうな私」の話はやめて、「これからどうするか」の話をしよう、と。

 

そうだ!その通り!

 

「インドでPPになったかわいそうなぼく」のことなんか考えてないで、
「これからどうするか」を考えよう!!

 

友だちが戻って来るまでの間に出したぼくの結論は、

 

 

「しばらくチャイは飲まない」

 

インドに来て、
カレーなどのスパイシーフードを徹底的に避け、
チャイも避ける。

 

こんな旅行も珍しいんじゃないか。

 

日本に旅行に来て、「ぼくご飯もの全部ダメなんです」って言ってるのと同じじゃないか。

緑茶を勧められて、「ぼくカテキンが体に合わなくて」って言ってるのと同じじゃないか。

 

 

インドで口に出来るもののレパートリーが日に日に狭くなってます。

 

最近の主食はポテトチッップスとビスケット。

封のしてあるものが安心です(笑)

インドこわい。




Pocket

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です