お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

これは便利!60日間のアジア1人旅で役立った持ち物

アジア旅行 コー•ロン島 カンボジア

スポンサードリンク

Pocket

はじめに

 

ぼくがアジアの国々を60日間旅行していた時に便利だったグッズ、マストアイテムだったものを紹介します。

旅行だけでなく、ワーホリや学生ビザで長期で海外に行く人、アウトドアに興味があって山や海に行くのが好きな人にもお役に立てるアイテムがあると思います。

 

 

ラゲッジチェッカー


 

最初に紹介するのは、ラゲッジチャッカーです。荷物用の体重計とでもいえばいいんでしょうかね。カバンの取っ手に通して吊り上げると重さが計れます。

 

これは飛行機に乗る際に必需品でした。飛行機は機内持ち込みが7kg、預け荷物は格安航空の場合だと15kgや20kgと自分で選択できますが、なるべく低く抑えたいところ。重くなればその分値段が上がるので。

ただ厄介なのが、予約していた重さをオーバーすると追加料金が取られるコト。ぼくも以前、2キロオーバーしたからって5000円も払ったことがあります。泣きそうでした。

2度とそんなことのないように、また、荷物を預ける前に「重量オーバーしてないかな?」なんていう余分な不安を持たなくてもいいように購入しました。

 

色はオレンジと白があって、すぐ見つけられるようにとぼくはオレンジを愛用してます。買ってから電池は切れることなく約2年間ずっと使えてました。(アジアの旅に出かける前に念のため新品電池に換えてから出発したので、実際はもっと長く使えるのかもしれません。)

 

 

 

速乾タオル


 

これは速乾のタオル。

旅行でも普段の生活でも、食事•睡眠•シャワー•トイレは4大重要ポイントです。その中の1つ、シャワーももちろん大事でほぼ毎日入るわけなんですが、普段家で使っているようなタオルやバスタオルは触り心地はいいけど、かさばるし乾くのが遅い。湿ったままのタオルをカバンにしまうのってぼくはすごく抵抗あります。

 

だから、アジア旅行中は登山で使うこの速乾タオルを使っていました。

これの良さは名前にある通り「速乾」です。シャワーをしてから体を拭いたあとに一度水洗いしてからでも絞ってベッッドの柵にでもかけておけば翌日の朝には乾いてます。

日中なら太陽の下に干しておけばもっと速く乾きます。人間の技術ってすごいですね。

旅行中に出会った旅人の90%以上は普通のバスタオルではなく、速乾タオルを使っていました。今や旅人のマストアイテムのようです。

 

 

 

気をつけた方がいいことは、速乾タオルはメーカーや商品によって触り心地が違うので自分の好みを買った方がいいということ。僕は、ザラザラした感触が苦手でサラサラしたのが好きなので、ここで紹介したシートゥーサミットのポケットタオルのLサイズを使っています。これは生地が薄くて専用にケースにしまった時もコンパクトになります。コンパクトな分、ザラザラしてる厚手の速乾タオルよりも吸水性は劣ります(ぼくの実感)が、それでも十分、シャワーの後や海に入った後でも使えます。

Lサイズであれば腰に巻いて着替えることもできます。女性なら、XLサイズがあれば全身に巻いて春巻き状態になることができるでしょう。

毎日使う物なので、軽くて薄くて使い心地の良いものを選んだ方が良いと思います。

 

 

 

南京錠•チェーンロック


 

海外に出るにあたって南京錠は必需品です。バッパーに泊まった時などは特に。

部屋に貴重品ロッカーはあるけど、その鍵は自分のものを使わなければいけないことがほとんどだからです。

また、飛行機に荷物を預ける時、バスや電車で移動する時なども南京錠をつけておくと安心感が違います。

 

ぼくは以前「安いので良いや」と100均の南京錠を使っていたのですが、使い始めて3週間でバラバラになって壊れたことがあります。あの時は焦りました。笑

他にも幾つか持っていたのでなんとかなりましたが、それからは少し値段の高いものを買うようにしています。

使用感としては、鍵をする部分がU字型のものよりもワイヤータイプの方が柔軟なので旅行中も使いやすかったです。

 

 

 

ワイヤーロック


 

南京錠に続いて荷物の安全管理に関わる小物です。1人で旅行をしていると、「ちょっと荷物から目を離す」ことにもものすごく抵抗を覚えます。

でも、トイレに行きたい時、受付や窓口に並びたい時、一緒に持っていくのは重いから目の届く離れたところに置いておきたい。そんな時に、安心感を与えてくれるのがこのワイヤーロックです。

ベンチや机の脚、手すり、看板など固定されているところに繋いでおくことができるのですごく便利。ぼくはバッパーに大きなカバンを置いて出かける時にこのワイヤーロックを使ってベッドに繋いでおきました。そのまま置きっ放しにするよりも、外出中の安心感が全然違います。

 

ちょっと使い方を変えれば、タオル掛けになったり洗濯物が干せたりできるので便利です。自転車用のチェーンロックも考えましたがあれは重いし長さも短いものが多いので、長さ調節ができてコンパクトなチェーンロックを選びました。最初はスノーボード用に買ったんですけど、海外旅行でも大活躍でした。

 

 

ちなみに、パックセーフというカバン全体を包む網のロックも持ち歩いていたんですが、こちらは旅中に1度も使うことはありませんでした。「使ったほうが安全だろうな」って場面は何度かあったのですが、「まあいいか」とめんどくさがってしまいました。盗難などは何もなかったからいいものの、重りを持ち歩くだけの結果になってしまいました(笑)

 

 

 

 

コンセント変換プラグ


 

これも現代の旅行者には必需品だと思います。スマホやデジカメなどバッテリーで動く機器を持っている方には絶対必要です。ぼくもスマホと一眼レフ、ノートパソコンを持ち歩いていたのでこの変換プラグが手放せませんでした。

コンパクトながらも、世界中どの国に行っても日本のコンセントとの仲介役になってくれるので安心。

 

電源のことを調べていると変圧器のことが書いてあることがありますが、ぼくは持っていません。あれ、めちゃくちゃ重たいんです。それにぼくが持っている電子機器はすべて機器の充電器に変圧機能がついているのでそもそも必要ありません。

充電器ラベルのINPUTのところにAC100-240V、50-60Hzと書いてあれば変圧機能が付いているということなので世界中大丈夫です。

 

 

複数の機器を同時に充電したい方にはこれが便利。

USBポート2つと日本用のコンセント3つが付いているので、変換プラグと一緒に使えばスマホとカメラとパソコンの充電が同時にできます。安宿の大人数部屋などはコンセントの数が限られているので、その限られた中で、しかも限られた時間の中でなるべく効率よく充電するためには便利です。

日常生活でも便利に使えるので、ぼくも自宅で使っています。

 

 

 

腕時計


 

この時計はワーホリでオーストラリアへ行く前に買いました。時計を買うときに求めた条件が4つあって、それは、防水であること、太陽光発電ができること、方位計測が付いていること、ワールドタイムが設定できることです。

探した中で条件に合ってデザインも気に入ったのがこのG-SHOCKでした。アジア旅行中も電池切れや水没の心配なく、簡単にその国の時間帯に合わせることができるので予想通りの活躍ぶりでした。自分の気に入った物なのでつけていて気分も良いです(笑)

 

値段に一瞬尻込みしましたが、「これを我慢してモヤモヤ旅をするくらいなら、買って晴れ晴れとした気持ちで旅をしよう!!」と自分に言い聞かせて買っちゃいました。おかげで後悔なく旅を楽しめました。

 

この機種じゃなくても良いですが、旅にはタフなG-SHOCKがオススメです。

金色や銀色は目立つので、ベルトは黒か白で文字盤のデザインが自分好みのものを選ぶといいかと思います。

 

 

 

 

寝袋型シーツ


 

綺麗好きの方にオススメのシーツです。袋型になっていて入り口が片方にしかなくてそちらから足を入れてすっぽりと包まれることができます。身長188センチのぼくでもすっぽりいけます。

 

アジアの安宿は、安さゆえに掃除が不行き届きだったり、窓のない薄暗い部屋で「このベッドシーツ大丈夫か?」なんて感じることがよくあります。

ダニやベッドバグがいる可能性も大いにあるのでその予防策として、また、空港のロビーで寝るときや布団を羽織るほどでもないけど何か欲しい時にものすごく便利です。

ぼくはクアラルンプールの空港と台湾の空港で寝た時にも使いました。安宿でも、布団が有料のことがあるのでベッドのマットレスの上でこのシーツに包まって寝たことが何度もあります。

 

たたんで袋に入れたら、半分くらい使ったトイレットペーパーと同じくらいの大きさになるのでそのコンパクトさも良かったです。

 

ただ安いので肌触りはソコソコ。極上の肌触り、より快適な睡眠を求める方はこちらのシルクシーツにするといいと思います。

本当に肌触りが良くて軽いのでぼくも最後まで迷いましたが、懐事情でこちらはナシになりました。

 

 

 

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか。

ぼくがアジアの国を1人で旅行した時に便利だった持ち物たち。

海外の長期旅行を考えている方、準備をしている方の参考になれば嬉しいです。

 

便利だと思うものには個人差があると思うので、今回紹介したものが誰にでも便利かと言われるとそうではないと思います。ただ、それはきっと実際に旅行してみて気づくものだと思うので、情報収集や持ち物準備はあまり悩みすぎずほどほどにして、1度、短期でもいいから外国に行ってみることが1番の参考だと思います。

その中で「自分の便利グッズ」が見えて来るはずです。

 

それに無いなら無いでなんとかなる物もたくさんあります。便利よりも「お気に入りの手間」を選びたくなる場合もあると思います。

 

とにかくまずは行ってみること。それが1番です。

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

アジア旅行 コー•ロン島 カンボジア

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です