お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

インドに行くなら絶対に知っておきたいこと:その4【電車は全然優しくない!】

インド 鉄道

スポンサードリンク

Pocket

はじめに


ぼくが2ヶ月間のアジア10カ国一人旅行をする中で

どうしても行きたかった国があります。

 

それがインド。

 

 

なぜ行きたかったかというと、

インドに行った人から聞く生の評判が、

「あの国はものすごくひどくて、全然楽しくなかったもう絶対行きたくない!」

「今までに出会ったことのない人、風景が360度広がってる」

「衝撃しかなかった」

っていう声が多くて、

 

逆に、

「インドはめちゃくちゃ面白かった」

「マジで人生観変わったね、行ってよかった」

っていう話もあって。

 

感じ方は人それぞれなんだろうなぁと思いながら、

「じゃあ自分はどう感じるんだろう」っていうのが気になって

今回のアジア旅行で絶対に行こうと決めていたんです。

 

 

そして、2週間インドを訪れてみて、

 

知ったこと、感じたことがたくさんありました。

 

(その時の記事はこちらにまとめてあるのでそちらも見てみてくださいね。

アジア旅行記:39日目〜53日目[インド] )

 

 

そんな2週間のインド滞在中に、

「インドに行くならこれは絶対知っておいたほうがいい!!」ということが山ほどありました。

 

知らなきゃ損する!

知ってなきゃ絶対わからない!

そんなの聞いてない!

いやいやいやそれはないでしょ!!笑

ってことがたくさんある国、それがインド。

 

というわけで、

少しでも誰かの役に立てればという思いから、

ぼくが経験したこと、現地で知ったことを書いていこうと思います。

インド 鉄道

 

 

インド鉄道


最近は格安航空会社のおかげもあって、インド国内も飛行機移動が気軽にできるようになっているみたいです。

でも、やっぱりインドでの移動といえば、

短距離だったらオートリキリャやタクシー、バス

長距離だったら鉄道か長距離バスが

まだまだメインだったりします。

 

ぼくがインド滞在中も長距離移動には鉄道を使いました。

 

というわけで今回は、インドの鉄道について「気をつけたほうがいいこと」を書いてみたいと思います。

インド 鉄道

 

 

チケットの取り方


チケットの取り方は駅の窓口で買う方法現地の旅行会社にお願いして予約してもらう方法

鉄道会社のホームページから予約する方法があるみたい。

 

ちなみにネットを見てるとどれもリスキーです(笑)

 

これは人に聞いた話ですが、

窓口でチケットを買おうとして列に並んでいたらインド人の男の人が声をかけてきて、

「観光客か?ツーリストは別の列があるんだぜ。こんなに並ばなくてもすぐ買えるから案内してやるよ」と。

 

で、案内されたオフィスは駅から少し離れたオフィスで、実はそこは現地旅行会社。

チケットは取れたけど、バカ高い手数料を取られて倍以上の金額を払う羽目になった人もいたそうです。

 

もしくは、駅の構内で窓口を探してウロウロしていたら、

「案内してやるよ」ってインド人から声をかけられて付いていったらそこは現地旅行会社。

 

 

また、

「鉄道のチケット安くできるから付いて来なよ」ってインド人についていったらそこはやっぱり現地旅行会社。

チケットの他にいろいろなツアーを組まされたりオプションを次から次につけられたりしてあっという間に10万を超えるプランに、、、。

 

 

なんてことがインドでは日常茶飯事のようです。

 

なんだか人間不信になりそうですね(笑)

 

 

鉄道会社のホームページからチケットを取る方法にはぼくは挑戦していないのでやり方がわかりませんが、

どの方法でチケットを手にいれるにしてもハードルは高そう。

 

ちなみにぼくは現地旅行会社でチケット予約してもらいました(笑)

あれだけ危険だって事前に分かっていた現地旅行会社、気をつけていても出会ってしまうものですね(笑)

インド 鉄道

 

 

 

出発と到着時間


インドの鉄道で「これは適当だ」って思ったのは、

ホームに入ってくる電車と、ホームの電光掲示板に表示されている列車が違うときがあったことです。

 

電光掲示板には自分たちが乗る予定の電車の番号と行き先が書いてあるのに、

ホームに入ってきた電車の車両に書いてある番号は違うし、その電車に乗っていた車掌も「これは違う電車だ」という。

 

「どういうこと?」ってなります。

 

これは、「インドでは鉄道の遅延が当たり前」っていうのが理由としてあって、

平気で4時間くらい遅れた電車がホームに入ってきたりします。

 

夜の20時に出発予定の電車をホームで待っていて、

19時57分にそのホームに電車が入ってきてしかも電光掲示板も乗る予定の電車を示していたら、それだと思いますよね?笑

 

でも違うんです。それは4時間遅れた電車が今到着しただけ。

なんなら20時05分にも電車が到着して、それは1時間遅れの電車。

 

でやっと20時30分に本当に自分たちが乗る電車が到着。

みたいな感じでしたインドの電車って。笑

 

インドでは「電車に乗る」というだけで”不安”と”焦り”が入り混じった”ハラハラ•ドキドキ”の時間を過ごすことができます。

 

日常に退屈した日本人にはもってこいの場所だと思います。

 

 

しかも、ドキドキはまだ終わりじゃありません。

 

電車に乗ったら今度は、

「いつ降りればいいんだろう」という不安が常に頭浮かぶようになります。

 

周りの乗客に聞けばいいじゃないか、車掌に聞けばいいじゃないか、アナウンスに耳を凝らせばいいじゃないか。

なんて思われるかもしれませんが、

 

アナウンスなんてありません、

車掌なんて周ってきません、

周りに乗客いません。

 

もうお手上げ!ばんざーい!

インド 鉄道

ぼくが主に使った2等ACは乗客の少ない車両だったので、

少しずつ乗客は減り、最後の方はぼくと友だちだけっていう状況でした。

3等やもっと安い値段の車両だと乗客はぎゅうぎゅう詰めになっていて、降りる駅は尋ねやすいのかもしれません。

その分、盗難などのリスクは高くなりますが、インドの雰囲気を味合うならその車両がきっと一番いいですね。

 

 

ぼくはインド滞在中に3回の電車移動をしましたが、

見事に3回とも予定時間より遅れて到着しました。

 

バラナシに到着した時なんか、4時間も遅れました。

到着予定時間を過ぎてからは、アナウンスもない中、

いつ着くかも分からないのでおちおち寝ることもできず、

電車がよく分からない駅に停車するたびに駅名を確認し、

すっごく気を使う移動になりました(笑)

 

4時間もソワソワし続けるのってなかなか大変なんですね(笑)

インド 鉄道

 

 

トイレは壮絶


インドの鉄道でもう一つ驚かされたのは、

トイレが垂れ流しってことです。

 

トイレに最初に入った時、

とりあえずは、「汚ねぇな〜」っていうお決まりの第一印象を抱いてから、

 

便器、洋式もインド式(和式便器に似てる)もあるんですが、

その便器を覗いてみたら、どちらも奥から光が差し込んでいました。

 

最初は「ん?」てなります。

「トイレの奥から光?」

 

で、思い当たります。

「あぁ、ダイレクトに自然に還るのね」って。

 

見方を変えれば新手の立っション&野糞です。

 

で、それを見た時に1つ納得。

 

だから、インドの駅のホーム、めちゃくちゃ臭かったんだ。笑

ホームで電車待ってる時、なーんか茶色い香りがすると思ってたんですよね〜

インド 鉄道

電車が停車中だろうと乗客はトイレに入って用を足すから、

それはそのままホームへぼっとんなわけで。

臭うわけで。

 

これは気をつけていようがどうしようもないですが、

あらかじめ知っていればある程度覚悟できますもんね。笑

 

インド楽し(笑)

 

あ、もちろん線路には牛さんもかっ歩してますので、牛さんの糞尿もあります。

 

あの香りは、人間と牛さんのオリジナルブレンドだったんですね。

できればもう一生嗅ぎたくないです。照

インド 鉄道

 

 

 

さいごに


今回はインドに行くなら絶対に知っておきたいことのその4として

【電車は全然優しくない!】ことを紹介しました。

 

 

チケットを取るのが大変だったり、

電車が来なかったり遅れて到着したり、

アナウンスがなかったり、

トイレが個性的だったり、

 

いろいろありますが、

1番大切なのは、「日本の常識を当てはめない」ということだと思います。

 

日本で培った「普通」「当たり前」「常識」は家の宝箱にでもしまってから、

まるで生まれたばかりの赤ん坊のような気持ちでインドを訪れれば、

それはそれは楽しい時間になると思います。

 

あと、ぼくはなかなかのチキン野郎ですので今回は快適なエアコン完備の2等寝台車に乗ってしまいましたが、

より濃くて、圧倒的なインドを体験したい人は、

閉じ込められたカオスであるスリーパークラスでの移動を楽しんでみてください!(女性1人旅の場合はこのクラスはやめた方がいいです。)

 

 

インド滞在中の記事をまとめました。

こちらもご覧ください。

アジア旅行記:39日目〜53日目[インド]

 

 

では、また!

 

続きの記事はこちら

インドに行くなら絶対に知っておきたいこと:その5【トイレが一番ハードル高い!!】

 

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

インド 鉄道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です