お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

過去と未来と現在と。

アイキャッチ画像

スポンサードリンク

Pocket

どうも!

ヒガンテ保育士です!

 

 

今日は「過去」「未来」「現在」について書いてみようと思います。

皆さんは「過去」と「未来」と「現在」だったら、どれが一番好きですか?




 

過去には素敵な思い出や自慢できる栄光があるから好きっていう人や

未来には夢や希望があるから好きっていう人

現在は仕事も趣味も楽しんでいるし友人関係も恋愛も上手く言ってるから好きっていう人がいて、

 

逆に、過去には辛い出来事があったから嫌いっていう人や

未来には夢も希望もない、、、人生オワコンだって嘆く人

現在だって何をやっても上手くいかない、ああ神さま仏さま、、、っていう人もいると思います。

 

 

ぼくは名言とか格言とか結構好きな方なんですが、

その中でも、ことあるごとに思い出すようにしている言葉があってそれが、

 

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えていける。」

という言葉。

 

初めてこの言葉を見た時、そのとーり!って思いました。

シドニー

 

さて、ここで質問です。


「過去」と「未来」ってどうやって証明することができるでしょうか?

今すぐに「過去」を持ってきてください!今すぐに「未来」を持ってきてください!って言われて、目の前に用意できるでしょうか?

 

数年前の思い出の写真を持ってきても、その写真自体は目の前に「今」あるもので、それ自体は「過去」じゃない。

 

こんな資格を取ろうと思ってるんです、こんな家を建てようと思ってるんですって教材や設計図を持ってきても、その教材や設計図自体は目の前に「今」あるもので、それ自体は「未来」じゃない。

 

そしてこれは他のどんなことや物でも一緒だと思います。

どんなに過去や未来を証明しようと思っても、「過去」と「未来」を目の前に用意することって無理なんじゃないでしょうか。

 

 

じゃあ過去や未来はどこにあるのか????

 

過去と未来は目の前に物として用意できない、なのに頭では「昨日は楽しかったなぁ」「明日の予定、楽しみだなぁ」って考えることができる。

 

これはつまり、、、

「過去」と「未来」っていうのは自分の頭の中にしかないってこと?

 

証明のしようがないですもんね。

 

 

でも、「現在」だけは証明できます。

 

ただし、「現在」は概念だからモノじゃないです。

その点で言えば「過去」や「未来」と同じです。

 

 

言葉の綾というか、なんというか、

 

「過去に行く」ことはできないし、

「未来に行く」ことはできないけど、

「現在にいる」ことはできる。

 

って言えばいいんでしょうか。

 

過去にいることは不可能

未来にいることも不可能

現在にいることは可能

 

っていう違いです。

 

 

よく「今を生きろ!!」とかって言いますけど、

ここまででみたように「過去」や「未来」にはそもそも生きることができないから、

今回の記事を一言でまとめたら「今を生きろ」になるんでしょうかね(笑)

ケアンズ

今を生きていない人は絶賛幽体離脱中?


 

「過去」や「未来」に生きることは不可能なのに、じゃあなんで「今を生きろ!!」なんて言葉がたびたび言われるんだろう。

 

これってきっと、「今を生きていない人」がいるからですよね。

 

目の前で歯磨きしてる人に向かって「歯磨きしろっ!」とか

電車とかで立ってる人に対して「お前立たんかっ!!」とか言いませんもんね。

 

だから「今を生きろ」って誰かが誰かに言うってことは、「今を生きていない人」がどこかにいるからなんでしょう。

 

 

じゃあ、今を生きていない人ってどんな人ですかね??

 

 

ある本で幽体離脱について書いてあったんですが、

それはぼくたちがパッとイメージするような、寝ている間に魂がふわ〜っと、みたいなことじゃなくて、

 

人間は誰しも頻繁に「過去」や「未来」に幽体離脱している

ってものでした。

 

 

体は「現在」にしかないのに、

心はいつも「昨日の夜ご飯美味しかったなぁ〜」「明日の夜ご飯何にしよっかなぁー」って現在じゃないどこかへ行ってしまっている、それは幽体離脱じゃないのかって。

 

考えてみたらたとえば、

「ぼく今、カラダだけ過去に置いてきてるんですよ〜」とか

「今ね私、カラダだけ未来に行ってるのよ」とか真面目に話されたら怖くてしょうがないです。

 

でも逆の、カラダはここにあるのに心は「過去を思い出してる」とか「未来に想いを馳せてる」ってことはできちゃうわけで、、、。

 

人間って不思議なもんですね。笑

オーストラリア シドニー

英語だと、、、


 

はい、ここまで書いてきて結局何が言いたいのかってことなんですが、

ぼく、約3年前にオーストラリアに単身で乗り込んだ時、全く英語が喋れなかったんですね。語彙力とかも全然なくて。このブログ内の他の記事を読んでいただいたらわかると思うんですが、それはそれはヒドいもんでした。

 

最初の頃は「よくそのレベルで海外に住もうと思ったね!逆に尊敬するわ」ってよく言われました(笑)

 

当時オーストラリアのシドニーにある語学学校に通っていたんですが、ある日の授業が「時制」についての内容でした。

簡単に言うと、「過去形」「現在形」「未来形」の話です。

 

 

その授業の時、ぼくのレベルはこうでした、

 

「未来」は「future」でしょ?ほんで「現在」が「now」、「過去」が、、、?

 

「過去」って英語でなんていうんだ!?

 

 

そんなレベルで海外に行った自分あっぱれ!!笑

 

で、結果から言うと、「過去」は英語で「past(パスト)」でした。

へぇ〜って感じだったんですが、

その時それを上回る衝撃がありまして、

それが、「now」だと思っていた「現在」は実は英語では「present(プレゼント)」っていうことでした。

「now」は「今」なんだって(笑)

 

 

「現在」を「now」だと思って発言してしまった恥ずかしさとともに、

「現在」を「present」と呼ぶ英語のステキさに心打たれすごく複雑な気持ちになったことを覚えています。笑

 

日本の日常生活では、「贈り物」という意味でしか使われることのない「プレゼント」という言葉。

英語では「現在」という意味もある。

 

 

どうですか皆さん、誕生日とか記念日とかお祝いでプレゼントもらったら嬉しいですよね?

 

そんな「プレゼント」を毎日もらっているとしたら?

望んでもいないのに、毎日毎日素敵な贈り物をもらっているのだとしたら?

 

 

子どもから大人まで分け隔てなく平等に与えられる「現在」というプレゼント。

どう受け取り、どう使うかはその人次第ですね。

 

フィリピン アジア旅行

さいごに


 

過去は「過ぎ去った」ものだから、誰も生きることができないし

未来も「未だ来てない」ものだから、そこに生きることはできません。

ぼくたちは「現在」でしか、体と心が一緒になって生きることができません。

 

昨日でもなく、明日でもなく、今をどう生きるか

それが充実感に繋がるんじゃないでしょうかね。

 

 

 

ほら、

やっぱり「今を生きろ!!」ってことになっちゃった。笑

 

 

というお話でした。

ではまた。

 

 

(生き方がガラッと変わるかもしれない)おすすめ書籍はコチラ↓↓↓

 

 

おすすめの記事↓↓↓

ワーキングホリデーに行くのに必要な費用はいくら?オーストラリア編

 

『眼(め)』が物語るコト

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です