子育て中のあなた!「お勉強」と「学力」はちゃんと分けてますか?

上高地 川

スポンサードリンク

Pocket

「勉強ができる」

今の教育って不思議だなって思うところがあります。

ぼくがまだ学生の頃、

学校の先生や親からは「勉強しなさい」と言われることが多かったし、

クラスではテストの成績の良いいわゆる「勉強のできる子」が人気者でした。

人気者でなかったとしても、少なくとも周りから一目置かれていたことは確かです。

つまり、「勉強ができる」というのはそれなりに価値が高いものだったわけです。

 

ただ、最近になってその考えが少し変わってきました。

というのも、学校にいる時の「勉強ができる」っていうのは、別の言葉に言い換えられるんじゃないかと思うようになったからです。

「先生や親から言われたことをきちんとできる」

「記憶力が良い」

この2つが大きなキーワードになると思いますが、

例えば学校では、テストの際に先生からテスト範囲が発表されます。

 

「ここら辺テスト出るからなぁ〜」とか「教科書◯ページから◯ページまでが今回の範囲なぁ〜」とか。すると生徒はその範囲を一生懸命記憶することになります。

 

その結果、「先生から言われたテスト範囲を」「一生懸命覚えた」生徒が学校で良い成績を残すことになり、「勉強ができる子」と言われるようになります。

 

教科書70〜100ページがテスト範囲だと言われているのに一生懸命130ページから勉強しててもテストでは良い点数は取れませんもんね。

「言われたことを素直に実践することが求められる」という側面もあるんだということです。

 

「学力が高い」

学校では成績が良い生徒に対して、「学力が高い」という言い方をすることもあります。

 

一見、「勉強ができる」と「学力が高い」って同じ意味のように思えませんか?

実際同じような意味で使われることの方が多いんじゃないかと思います。

 

でもですね、「勉強ができる」と「学力が高い」はしっかり分けた方がいいのかなって。

 

学力というのは「学ぶ力」のことですね。何を学ぶんでしょう?

学校で学ぶことは?国語?英語?理科?歴史?、

ほら、結局勉強じゃんって思いますか?

 

でも、ぼくが思うに、これらって「学校のテストでいい点数取るのに役に立つ知識」であって、

「社会に出て、大人になって役に立つ知識」ではないような気がします。

 

学校で学んでおきたい大切なことって「大人になってから役に立つ知識や経験」じゃないでしょうか。

もっと言えば、「人生を生きるために役立つこと」です。

 

大人になって、日々を毎日楽しく過ごせたり、毎日「幸せ」だと思いながら暮らせたらどんなに最高でしょう。

 

そーゆうことってきっと今の学校じゃ学びにくいんじゃないかなって思います。

だって、「勉強ができる子」がもてはやされて人気者になる場所だから。学生の時は先生に言われたことを一生懸命取り組んでいればある程度評価されました。でも社会に出たらそうそう上手くいきません。なにせ自分より知識があって能力が高い人なんて、たくさん出会いますからね。

 

 

少し話が逸れますが、何かに一生懸命に取り組んでいる人が「褒められること」「評価されること」を目標にしてしまうと、褒められなかった時に落ち込んだりふて腐れてしまいます。

学校では、テストでいい点数を取れば「よく頑張った」と言ってもらえますが、それって逆にいい点数取れなければ「もっと頑張れ」ってなるわけです。

一生懸命頑張ってその点数なのに「もっと頑張れ」って言われても、、、。ですよね。

 

子どもに必要なのは?

先ほども言いましたが、「学力」というのは「学ぶ力」のことです。

親や先生から言われたことに取り組むのではなく、自分が「面白そうだな」「これどういうことだろう?」と思ったことに自分から取り組み調べる。その力が学力だと思います。

 

だからぼくがここで言う「学力」というのは究極、学校に行かなくても身につけることができるかもしれません。

日常生活でも自然の中でも習い事でもなんでも、自分が興味を持ったことをより深く知ろうとすればいいんです。

さっきの教科書の話で言えば、教科書70〜100ページがテスト範囲だと言われていても130ページ以降に自分が「面白そう」と思える内容があればそのページを心ゆくまで読めばいいんです。

興味を持ったことを自分から深めていく力は絶対に必要になってきます。

テスト範囲や先生が言うことなど、与えられた枠の中で物事を完結させてしまうと、先生以上の知識や考え方は得られないし、存在を越えることはできません。

子育てもそうですが、

教育と言うのは、教えられる側(生徒)が教える側(先生)を越えるために行うものだとぼくは思っています。

 

テスト範囲じゃない部分を勉強することで学校のテストでは点数は低くなるかもしれませんが、

人生というテストの点数は絶対に上がるんじゃないかな。人生が点数制であれば、ですが。

 

子育てをしている方はぜひとも

我が子に身につけて欲しいのが「勉強」なのか「学力」なのか

一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

Pocket

スポンサードリンク

上高地 川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です