【比較記事】オンライン英会話のビジネスコース、有名各社のメリット・デメリットは!?

オーストラリア シドニー

スポンサードリンク

Pocket

この数年、「英会話を習うならオンラインで」という形が主流になってきました。

駅前留学のように街の英会話教室に通うこともできますが、費用が意外と高かったり、クラスに通うのが面倒だったり、グループレッスンが気恥ずかしかったり、仕事の関係でなかなかコンスタントに通えなかったり。。。

そんな悩みを解消してくれるのがオンライン英会話です。

今回はそんなオンライン英会話のなかでも、「ビジネス」に強い、オンラインレッスンでビジネス英会話コースを展開する3会社を比較してみました。オンラインレッスンの会社選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

申し遅れましたが、この記事は私、オーストラリアとフィリピンの2カ国に語学留学経験のある身長190センチの保育士でブログ「ヒガンテ保育士.com」の運営者でもある、ヒガンテ(イタリア語で”巨人”の意味)が書いています。

ビジネス英会話コースを比較する

今回の記事で比較するビジネス英会話コースを展開する会社は次の3つです。

 

 

●【Mainichi Eikaiwa】

●【Bizmates】

●【アルクオンライン英会話】

 

ビジネス英会話コースが充実している3社がピックアップしてあります。

 

一覧比較表

はじめに、一目で分かる3社の比較表をご覧ください。

  Mainichi Eikaiwa Bizmates アルク
特徴 経験豊富なアメリカ人またはイギリス人講師が、ビジネスで活かせる英語をオンラインで丁寧に分かり易く楽しく教えてくれる。 単に「ビジネス英会話」を学ぶだけでなく、受講生が実際のビジネスで成果をあげられるよう設計されている。 アルクのビジネス英単語・表現データベースからセレクトされた最重要単語240個を例文とともに覚え、使う練習ができる。
レッスン方法

スカイプを使ったマンツーマンレッスン

スカイプを使ったマンツーマンレッスン

スカイプを使ったマンツーマンレッスン

1回のレッスン時間

25分のレッスンと

50分のレッスンがある

25分のレッスンと

50分のレッスンがあ

25分のコースのみ

 

値段(各社の最安価格参考)

1回あたり 980円 1回あたり 290円 1回あたり 2,285円

こんな人にオススメ

・外国人利用者が多いサービス業で働いている方

・少し英語が話せる方

・国際企業や貿易会社などにお勤めの方

・英語の基礎から学び直したい方

・安く英語を学びたい方

・毎日でもレッスンがしたい方

・毎回予習してレッスンを受けることができる方

・日常会話も学びたい方

・たくさんの講師陣から講師を選びたい方

 

共通点

それぞれの会社ごとに特色のあるオンライン英会話ですが、共通するサービスもあります

★スカイプ(Skype)を使ったオンラインレッスン

★マンツーマンでレッスンができる

★あなたの生活スタイルに合ったレッスン時間を設定できる

 

これらの基礎情報を踏まえて、各社のメリット・デメリットをサービスごとにみていきましょう。

 

 

 

ヒガンテが評価する各社のメリット・デメリット

それでは、それぞれのサービスのメリット・デメリットをみていきましょう!

とその前に!!ここで、2カ国語学留学を終えた今の私ができるアドバイスを1つだけさせてください。

オンライン英会話サービスのそれぞれの特徴をだいたい把握したら、あとは実際に「お試し」あるのみです。やってみなければ雰囲気も様子もわかりません。

幸いどのオンライン英会話サービスも無料体験レッスンができるので、気になるオンライン英会話の体験レッスンを1度受けてみることをオススメします!!

 

オンライン英会話サービス【Mainichi Eikaiwa】

Mainichi Eikaiwaは、短期間でビジネス英会話をマスターしたい方にオススメです!

メリット

●高学歴で経験豊富なネイティブ講師のみがレッスンを指導してくれる!

●担任講師を選び、毎回その担任講師とレッスンが出来る!

●マイオーンペースという独自のサービスがあり、ポイントを事前に購入して自分自信のペースでレッスンを受けられる!

 

デメリット

●マイオーンペースは1回あたりのレッスン代は(25分レッスン1回あたり980円で)とてもお得だが、先払いのためまとまった出費が必要

●ビジネス英会話に特化しているため、日常的な英会話の上達を求める方には合わない

 

Mainichi Eikaiwaが気になる方はリンクをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビジネス英会話の勉強はオンライン英会話Mainichi Eikaiwaで

 

 

オンラインビジネス英会話【Bizmates】

Bizmatesはビジネス英会話を専門に扱うオンライン英会話サービスです。講師が主にフィリピン人です。ビジネス英語を含め、基礎から英語をブラッシュアップしたい方にはオススメです。

 

メリット

●値段が安い

●ビズメイツの講師はビジネス経験保有者に限定している

●中学英語から学習できるオリジナル教材がある

●毎日でもレッスンできる

 

デメリット

●講師がフィリピン人のため、ネイティヴスピーカーとレッスンしたい方には不向き

●費用の支払いがペイパルか銀行振込(ペイパルは最初に登録が必要でそれが少し手間)

 

Bizmatesが気になる方はリンクをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビジネス特化型オンライン英会話Bizmates

 

 

ビジネス英会話【アルクオンライン英会話】

アルクオンラインは事前にダウンロードした教材を学習した上で、オンラインレッスンでのロールプレイなどの練習を通して実際に使うことで、無理なく単語・表現を覚えていくことができます。レッスンだけでなく予習もして密度を濃くしたい方にはオススメです!

 

メリット

●コースが初級と中級にわかれているので、自分のレベルにあった内容で上達していける

●レギュラープランコースは、日常英会話、ビジネス英会話、フリートークから、その都度レッスンを選択することが可能

●ネイティブ講師から日本語対応可能の講師までいて、講師陣の幅が広い

 

デメリット

●毎回同じ(お気に入りの)講師とレッスンできるか分からない

●レッスン前に事前に教材学習が必要になるので、マンツーマンレッスンだけをしたい方には不向き

 

アルクオンライン英会話が気になる方は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アルクオンライン英会話/ビジネス英会話

 

 

さいごに

オンライン英会話のビジネスコースをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。迷いすぎて決まらないという方は無料体験レッスンを受けてオンライン英会話の雰囲気を味わってみましょう!!

 

今回比較したオンライン英会話サービス会社はこちら

 

 

Pocket

スポンサードリンク

オーストラリア シドニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です