お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

「会った人に楽しんでもらう」これができれば毎日楽しい。

アイキャッチ画像

スポンサードリンク

Pocket

 

毎日を楽しく過ごすための秘訣があります。

これができれば夜寝る前に「あー今日も楽しい1日だったー!」と思いながら眠りにつくことができる。そんな秘訣。

ぼくは「会った人に楽しんでもらう」ことが大切だと思っています。

 

楽しませるのは難しい

一言で「会った人に楽しんでもらう」と言っても、これって結構難しいものなんです。ぼくも毎日のように意識はしていますが、ちゃんと出来てるかと言われると「う〜ん」と首を傾げてしまいます。

言い方を変えれば「相手を楽しませる」ということですが、まず相手が何に楽しさを感じるのかを知る必要があります。

お腹が空いている人にカレーを作ってあげるのは正解ですけど、ラーメンが食べたい人にカレーを作ってあげるのは不正解だったりします。悩み事を相談された時に、優しい言葉をかけることが正解な時もあれば、厳しい言葉をかけることが正解な時もあります。

難しいですね。

 

楽しませようと思うだけでも違う

最初はなかなかうまくいきませんが、毎日毎日、会う人に対して、「自分はこの人をどうやって楽しませてあげられるだろうか」と思うだけでも相手との接し方が違ってきます。

言葉なのか気遣いなのか人を紹介してあげることなのかただそばにいてあげるだけなのか。とにかく相手の「ニーズ」を知ることが大切になります。(そしてこれが一番難しい(笑))

普段の生活の中で毎日いろんな人に会うと思います。家族・職場の上司や同僚・お客様・友達などなど。子どもやお年寄りの方と会う機会があればもちろんその人たちが喜ぶことを考えてみます。

ぼくは保育士なので、「子どもにどう声をかけてあげてどんなことをしてあげたら楽しいのかなぁ、喜んでくれるのかなぁ」って毎日考えています。

 

楽しんでもらえたら最高

相手を楽しませようとして何か行動した結果、自分と会った人が何らかの形で「楽しかった」と思ってくれたら、こんな嬉しいことはないんですよね。それこそそんな日の夜は「あー今日も良い日だったな」って熟睡できます(笑)

その日、その人が自分と会わなかったらその「楽しさ」「喜び」を感じることができてなかったかもしれない訳です。でも自分と会ったことでそう思うことができた。つまり、自分と会わなかったら有り得なかったことが起こったんです。本来なら「有る」ことが「難しい」ことが起きた。

有難い(ありがたい)ことが起きたってことだから、だから人はそんな時に「ありがとう」と言うんです。

 

「有難い」=奇跡

毎日たくさんの「ありがとう」を言ってもらえる人は相手を楽しませている人であり喜ばせている人です。本来なら有り得なかった奇跡みたいなことを起こしているんですから。そして、人間って周りの人を喜ばせることで自分が喜びを感じることができる唯一の動物らしいんです。

人を喜ばせることで自分も楽しくなれるって良いですよね。他人を楽しませたり喜ばせた分だけ自分も楽しくて嬉しいなんて。なんて幸せな生き物なんでしょうか(笑)究極、「ありがとうと言ってくれてありがとう」みたいな聖人レベルまで達することもできそうです(笑)

そんな聖人みたいな人に少しでも近づきたいなと思いつつ、これからも「会った人に楽しんでもらう」ことを意識して実践していきたいです。

 

あなたは明日は誰に会いますか?せっかく会うんですから「有り難い」ことを起こして楽しんでもらいましょう!!

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です