お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

【ポジティブ思考】「いまだからこそできること」をやる!!

アイキャッチ画像 ヒガンテ保育士

スポンサードリンク

Pocket

ふと思い出したから、忘れないように記事にしておこう。

 

ぼくたちは「過去」「現在」「未来」を持っています。

持っているって変な言い方ですかね。

どこに持っているのかといえば、頭の中、です。

「以前こんなことがあった」(過去)

「今◯◯をしている」(現在)

「来年◯◯をしようと思っている」(未来)

こんなふうにぼくたちは考えますよね。

 

 

 

でも、

みんな持ってはいるものの、実際に体感できるのって「現在」だけです。

 

「過去」はってしまったものだから、もう体感できない。

「未来」はてないものだから、まだ体感してない。

 

つまり、ぼくたちって「現在(今)」しか生きようがないってことになりますね。

目に見えて五感を通して感じることができるようにれて存しているのが現在です。

 

 

 

でも、よくよく考えるとぼくたちは、

過去に遡っては、

「あの頃は楽しかったな〜」とか

「あの時、あの人にあんなことを言われたからぼくこうなったんだよね」って

過ぎ去った時間に生きようとしたり、

 

未来にお出かけしては、

「いつか絶対(ダイエットや仕事で)成功してやる」とか「明るい未来が全然見えない」なんて

未だ来てない時間を勝手に決めつけてしまったりしていることがよくあります。

 

 

 

体はここにあるのに、気持ちだけは過去や未来にお出かけしてるって、これ幽体離脱ですよね!?

すごい発見です。ぼくたちは誰でも日常的に幽体離脱を実践しています!

なんて冗談は置いといて。笑

 

 

過去や未来を考えることは無駄だとは思いません。むしろ必要かと。

ただ、大切なのは「バランス」「使い方」なんじゃないかなって思います。

 

 

未来に行き過ぎてもダメ、過去に留まり過ぎてもダメ

基本は現在。いま、ここで感じることができる自分。

この文章を読んでいるあなたが「いま、ここ」を生きている自分です。

 

 

 

過去から学び、未来に希望を持ちながら、今日この瞬間と向き合うことが大切ですよね。

 

 

過去に依存し、未来に不安を持ちながら、今日この瞬間から目を背けようとする?

これはコワイ。

だって、今自分の周りに起こっている出来事って、過去の自分が「その時の自分」か「未来の自分」のことを思いやって選んだ選択の結果ですもんね。

言うなれば「自分で蒔いた種」です。

自分で蒔いた種なのに、思ってたのと違うからって目を背けてもいいのでしょうか。

ここで考えた方がいいのは、「いまだからこそできること」ではないでしょうか。

 

 

 

ぼくたちは「いま、ここ」にしか生きることができません。

 

だから、その時その時の状況で、今の自分だからこそできる最善のことを考えて実践していく必要があると思います。

 

 



 

 

では最後に、1度考えてみてください。

 

 

今、嫌なことはありますか?

大変なことはありますか?

不安なことはありますか?

 

 

 

それに対して、

今のあなただからこそできることってなんでしょう?

今いる仲間だからこそできることってなんでしょう?

今の職場だからこそできることってなんでしょう?

今の経済状況だからこそできることってなんでしょう?

 

こんな風に、「いまだからこそできること」を常に意識していきたいものです。

 

 

 

そういえば、

英語で「今」は「Now」と言いますが、

「現在」は「Present(プレゼント)」と言いますね。

 

「いま、ここ、この瞬間」というのは、誰しもに与えられている贈り物ってことですかね。

 

よしっ!大切にしよう!!

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

アイキャッチ画像 ヒガンテ保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です