【ポジティブ思考】知らなきゃ損!時間を大切にしてない人は、命を粗末にしている。

アイキャッチ画像 ヒガンテ保育士

スポンサードリンク

Pocket

いきなりですが、今回は「命」の話をします!!

当たり前過ぎて普段あまり考えないことを考えることが最近の流行りです(笑)

 

 

ぼくたちには「命」があります。だって生きてますもんね!

「命」ってなんだろうって考えた時に、パッとでてくるのは「生き物が持っているもの」ではないでしょうか。

違う言い方をすれば「生まれてから死ぬまでの期間」のことですよね命って。

 

期間ということはつまり、「命=時間」であって、みんなそれを人生(人が生きている期間)と呼んでいます。

命=時間

よくある質問で、「あなたはどんな人生がいいですか?」ってありますが、つまりこれ言い方をかえれば「どんな時間を過ごしたいですか?」ってことですね。

 

ぼくたちは小さい頃から、「生き物を大切にしなさい」「命を大切にしなさい」言われてきたと思います。

でもきっと、それと同じくらいの重要度で「時間を大切にしなさい」「1分1秒を粗末にするんじゃない」と口酸っぱく言われてきたわけではありません。

 

命を大切にすることも、時間を大切にすることも同じです。

 

幼い子どもは昆虫を見るとなんの迷いもなく握りつぶしたり、公園でアリを踏み潰したりしますが、あれって、その生き物がその先生きるはずだった時間を奪ったってことですよね?

つまり命を奪ったことになる。だから大人は「可哀想でしょう?そんなことするんじゃありません」と言うんです。

 

 

お金と健康

時間とともに大切な物としてよく挙げられるのが、お金と健康です。

 

なぜお金と健康が大切なのか?

 

お金は、命でもあり人生でもある「時間」を有効に使うための手段だから。

健康は、命でもあり人生でもある「時間」を1日でも長くするための方法だから。

 

お金と健康のために「時間」を使うのも大事ですが、お金と健康を充実させるのは、ぼくたちの命である「時間」を有効に使うためです。

手段と目的を分けて考えないといけないので、ややこしいですね(笑)

お金を稼ぐことや健康でいることは、時間を有効に使うための手段なんです。

 

仕事をする時にお金を稼ぐことが目的になったり、

ダイエットをする時に健康になることが目的になるのはいいですが、

人生を生きる時に、お金を稼ぐことや健康でいることが目的になってはもったいないってことですね。

 

つまり人生の目的を考えなければ、、、

 

 

時間の使い方はバランスが大事

仕事が忙しくて遊びが充実してない人がいるとします。たくさん働いているというのはそこに時間(命・人生)を多く使っているということです。

 

そういう人に、「なぜそんなに働くんですか?」と聞くと

「だって生活があるじゃん」と返ってきます。生活しなければならない、と。

つまり衣食住にお金が必要だから働いている。

 

たしかに。仕事をしなければご飯が食べられません。

ご飯が食べられなければ死んでしまいます。

 

だけど、もう少し長いスパンで人生を見てみると、人はご飯を食べていてもいつか死にます。

たくさんお金を持っていてもいつか死んでしまいますし、

どれだけ健康的な体でもいつかは死んでしまいます。悲しいですが誰もが認める現実ですね。

 

たとえば空港で、「あなたが今から乗る飛行機の墜落率は100%です」とアナウンスされてそれに意気揚々と乗り込む人はいないと思いますが、ぼくたちは生まれた時からそんな飛行機に乗り込んで日々を過ごしています。

毎日毎日、機体は古びていくし、いつか来る墜落(=死)に向かって絶賛飛行中です。

 

 

時間には限りがある。無限じゃない。命を大切にするということは時間を大切にすることと同じなのです。

そう考えると、毎日の時間の使い方ってバランスがすごく重要ですよね。

 

iPhoneやMacを作って世に送り出したスティーブ・ジョブズの言葉に、

もし今日が人生最後の日だとしたら、

今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

というのがあります。

 

もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、あなたはそれをやりますか?もっと他のことを優先しますか?

 

そんなことを考えながら毎日暮らして行けたら素晴らしいと思います。

 

 

どう生きる?

より充実した時間を過ごすために、具体的にどうしたらいいかって方法もあるらしいんですよ。

 

それは、「自分は何のために生きているのか」を明確にすることだそうです。話題が重いですかね?笑

でも大事なことですよ。人生の迷子にならないためには避けて通れない道です。

 

自分の今の人生は「なんのため」なのか?

仕事のため、家族のため、友だちのため、趣味のため、貧しい人のため、、、。

どれが良くてどれが悪いとかではありません。それは他人の物差しだから。自分が「◯◯のために時間を使うんだ!!」と決めたら周りに笑われようと突き進んだらいいんじゃないでしょうか。

 

なんのために生きるのかっていう「人生の目的」が明確になっている人は、苦手なことや嫌なことも自らやり始めます。

 

妻や子どものために生きると決めている人は、嫌な仕事も頑張るでしょうし

子どもために生きると決めているお母さんは、自分の時間を減らしてまで仕事も家事も育児も全力で頑張るでしょうし、

趣味のために生きると決めている人は、とにかく趣味にあてる時間とお金を作り出すために苦手なこともしているでしょう。

 

 

今日からできること

目的が明確ならなんだっていいんです!

1番良くないのは「なんのために日々時間を使っているのか分からない状態」です。

自分がどこに向かっているのか分かっていなければそりゃ不安でしょうがないですよね。

 

もし今までそんなこと考えたことなければ、まずはそれを考えることに時間(=命)を使う必要があります。

 

お金も健康も人間関係も一度減ってもあとで取り戻すことができますが、時間だけは返ってきません。

 

10年後に今を振り返った時、「自分はこんなことに時間を使っていたな」と思うでしょう。そんな時に10年後の自分が今の自分にありがとうと言いたくなるような時間の使い方を今からしておきたいですね。

 

せっかくのこの機会。あなたの時間の使い方について考えてみるのはいかがでしょうか!!

Pocket

スポンサードリンク

アイキャッチ画像 ヒガンテ保育士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です