QQEnglish シーフロント校 食事の話

スポンサードリンク

Pocket

 

さて、昨日に引き続き、
QQEnglish シーフロント校の食事について書いていきたいと思います。
前回の記事にも書きましたが、
僕はシーフロント校で、
1週目は学校の食事(QQCafe)、2週目は学校の周りで食事をする方法で生活しました。
今日はその、学校の周りで食事をしていた時のことを書きたいと思います。

 

とその前に、まずはじめに、ココ↓↓↓

save more QQEnglish Seafront校近く
ココ大事です!!
save moreというスーパーマーケットなんですが、シーフロント校から一番近いスーパーで、
食べ物・飲み物・日用品・お菓子・お酒などもここで買えます。

 

建物の中に両替所も入っているので、現金が必要になった時にはココで両替できます。
入学初日に学校スタッフの方が案内してくれるので、場所もすぐ覚えられます。

 

ここで、食事を自己調達しようとしている人にとって最大の難題を先に言っておきます。

それは、

・シーフロント校の宿には調理スペースがない

・だからもちろん冷蔵庫もない(有料でレンタルできる)

ということです。これを前提に話を進めます。

 

 

では、食事のことに移りたいと思います。

まず朝食ですが、QQCafeを使っていなかった1週間、
僕はスーパーマーケットで買ったインスタントコーヒーとビスケット数枚で済ましていました。
シーフロント校には、各階にウォーターサーバーが設置してあるので、

水やお湯は自由に手に入ります。

 

しかし、朝はがっつり食べないと元気でないって人には、この朝食は物足りないと思います…

 

 

 
昼食はどうしていたかというと、、、

はい、save moreの出番です。
save moreは学校から歩いて3分くらいでいけるので、ランチタイムに買いに行きます。

ひとたび学校の外に出れば、「ドコイクノ?ノルノ?」とトライシクルに勧誘されたり、「シャチョウ!アイランドホッピング、ヤスイヨ!?」と誘われますが、
ちょっと大きめの声で「日本語わからないっ‼︎」とかって言えばすぐ諦めてくれます。笑

さて、save moreで僕が何を買っていたかというと、

主に、
・パン
・フルーツ
・野菜
です。

キッチンと冷蔵庫がないというハンデがあるので、肉・魚や調理が必要になるものは買いませんでした。

 

フルーツはこんな感じで売ってます。↓↓↓

save more QQEnglish Seafront校近く フルーツ
値段は20ペソ〜80ペソくらい。
南国の国だけあって、味もおいしいです。

 

 

野菜はこんな感じ↓↓↓
save more QQEnglish Seafront校近く 野菜
欲しい野菜を自分でパックに入れて店員さんに渡すと測って値札をつけてくれます。
重さによって値段が変わるので一概には言えませんが、
僕は、ニンジン・レタス・マカロニ・ポテトサラダをいれて毎回100ペソ前後でした。
フィリピンの物価を考えると割高です。

 

 

こんなのも売ってます↓↓↓
ブコパンダン
フィリピンではBuko Pandan(ブコパンダン)と呼ばれているらしいですが、
ココナッツです。
ココナッツミルクにゼリーとマンゴーが入っています。
QQCafeでは出ないので、興味があればぜひsave moreへどうぞ‼︎笑

 

 

 

save more入り口付近では
black pearlという店でジュースやシェイクが買えます。
↓↓↓
save more QQEnglish Seafront校近く ジュース

Buko Pandanのシェイクです↓↓↓
Buko pandan shake
「bubble please」といえば無料でタピオカも入れてくれますよ。

 

 

save more入り口付近ではこんなのも売ってます。↓↓↓
save more QQEnglish Seafront校近く 春巻き
僕がみた限り、これがsave moreで買える唯一の調理済みの揚げ物です(笑)
春巻きみたいですが、
春巻きです。
具は野菜が入ったものとフルーツが入ったものがあります。これをお昼ご飯にすることもありました。
値段は1本15ペソです。

僕はフルーツやサラダと一緒に、save more入り口にあるパン屋で焼きたてのパンを買って食べることがほとんどでした。
そのパン屋は焼きたてのパンがどれでも一個5ペソなんです。日本円で1個14円くらい。

激安です。

しかも焼きたては柔らかくておいしいんです!

休日に小腹が空いたらぜひ。

 

 

さて、夜ごはんですが、

 

実はあまり学校で食べてませんでした。
というのも、やはり平日といえどここはフィリピン、セブ…
リゾートの雰囲気たっぷりなので、スクールメイトからのお誘いもあり、
夜は近くのレストランやリゾートに食べに行くことがちょくちょくと…笑

 外へ食べに行かない日はsave moreでパンやフルーツを買って済ましていました。

というわけでQQCafeを利用しなかった1週間はこんな感じで過ごしていました。
現地で売っているものを食べるという経験はできたので満足しています。

 

 

 

最後にお金のことを書いておきます。

QQCafeを使わなかった1週間、夜の外食代を抜けば主な出費はお昼ご飯だけになります。(朝はコーヒーとビスケットだけだったので。)

僕がよく買ったのは

パン4個(20ペソ)
フルーツのパック1つ(約50ペソ)
サラダ(約100ペソ)

合計お昼1食で約150ペソ(日本円で400円)くらいでした。

 

夜に外へ食べに行くことが多かったので、だいたい1食300〜500ペソ。
QQCafeを日本から申し込むと約1900ペソ/週なので、QQCafeが調理の手間なく朝昼晩しっかり食べられることを考えると、コストパフォーマンスはQQCafeの方が高いと思います。

ただ、一部の人、
シーフロント校に1〜2週間ほどの滞在で、朝も昼もそんなに食べないけど、
せっかくフィリピンきたから、夜は毎晩おいしいもの食べに出かけたいし酒も飲みたいぜ!って方は、
個人的にQQCafeの食事をつけなくてもやっていける気がします。笑

 

もちろん、せっかくセブに来たのだから学校の中ばっかりにいないで、
レストランで現地の人と話したりするのも楽しみの一つだと思います。

 

そんな僕は、QQCafe有り生活と無し生活を1週間ずつ終えて、
QQCafeを使った方がいいなと思うようになりました。コストの面でそこまで変わらないと思ったので。

 

ちなみにこれは注意点ですが、
日本にいる時点で申し込んだら食事は1週間5000円ですが、
現地で買おうとすると1週間3500ペソ払わなければいけません!!!
3500ペソってだいたい9400円くらいです。

ほぼ倍ですやん!!!

 

というわけで長期で滞在を考えている方は気をつけてください。
でも、入学する前のスタッフさんとのメールでのやり取りでそのことを聞いていなかった僕は
抗議してみました。
「聞いてません」て。

そしたら、、、
とりあえず言ってみるもんですね、

最終的に、日本から申し込む時と同じ値段でいいですということになったので、
残りの2週間はQQCafeにまたお世話になることにしました!!イェイ!!笑

 


 噂のカランメソッドが無料体験できるってご存知ですか?

↓↓↓詳細はコチラからどうぞ↓↓↓

Pocket

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です