お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

タスマニア観光で行き先に悩んだら:フレシネ国立公園(Freycinet National Park)

スポンサードリンク

Pocket

オーストラリア本土の南側に浮かぶ島、

タスマニア島の観光地について

ぼくが実際に行った場所を紹介したいと思います。

世界の国々でも特に水と空気が澄んでいると言われているタスマニア。

実際に5ヶ月ほど住んだこともありますが、

たしかに朝焼け、夕焼け、星空は抜群に綺麗でした。

IMG_5906

 

シドニーから飛行機で約1時間半と、それほど遠い場所ではありません。

チャンスがあれば、ぜひ一度訪れてみてください。

 

 

タスマニア観光で行き先に悩んだら:

 

 

今回は【フレシネ国立公園(Freycinet National Park)】です。

 

 

まず初めに、写真やテレビなどでこの景色を見たことがありますか?

IMG_8322

 

 

これはワイングラスベイと呼ばれているフレシネ国立公園のシンボルのような場所です。

 

タスマニアの観光ツアーでフレシネ国立公園が含まれている場合はこのワイングラスベイが見える展望地に行くことが多いようです。

 

 

フレシネ国立公園はタスマニア島の東側にあり、

州都のホバートから車で約2時間の距離です。

 

 

昼過ぎがオススメ

 

ぼくがワイングラスベイを見るためにフレシネ国立公園に着いたのは朝の8時頃。

 

 

なぜそんなに早く着けたかというと、

前日の夜、近くのビーチに車を止めて車中泊をしたからです。

 

 

国立公園の駐車場からワイングラスベイの見える展望地までは歩いて20分くらいでした。

 

 

というわけで8時半頃に展望地には着いていたのですが、

太陽の上がり方がイマイチで海が綺麗に見えませんでした。

 

 

そのあとぼくはワイングラスベイに降りる道を歩いてワイングラスベイを間近で楽しんだあと、

さらにワイングラスベイの対岸まで歩き、

そこから展望地まで戻ったのですが、

それがちょうどお昼過ぎの時間で、

朝よりも太陽の位置が高かったので格段にビーチが綺麗に見えました。

 

というわけで、ワイングラスベイを見に行くなら昼過ぎ(太陽の位置が高い時)がオススメです。

 

 

夕暮れ時のワイングラスベイも綺麗だと思いますが、

真夏のタスマニア(12月〜2月)は日の入りが午後8時頃なので

日が沈んだと思ったらもう夜の9時!なんてことになります。

日本で夜9時まで外が明るいなんてことはないと思うので、

その体験もまた面白いかと思います。

 

 

せっかく行ったらワイングラスベイまで下りてみよう

 

先ほどチラッと言いましたが、

ワイングラスベイには展望地から道があり、降りることができます。

 

下りが25分くらい

登りが45分くらいです。

 

観光で訪れた人はあまりビーチまで下りることはなく、

展望地まで行って帰ってしまうことが多いようです。

 

せっかくなら美しいビーチを間近で見てみましょう!

 

IMG_8270

ぼくが下りたときは、

ぼくの他に4人いただけでした!

 

ちなみに4人というのはカップルが2組です。

 

ぼくは一人だったので、

そのときのぼくの気持ちはご自由に察してください(笑)

 

IMG_8285

 

奥にはもっとステキな場所が、、、

 

フレシネ国立公園の駐車場からワイングラスベイまでの歩道•山道は1週ぐるっと回れるように周遊コースになっています。

 

ただ1周しようとすると3〜4時間ほどかかるようで、

山歩きが好きだったり、1日フレシネ国立公園で過ごすような気持ちを持っていないとなかなか踏み出せない距離と時間です。

 

なんですが!!

頑張った先にはご褒美があるというか、

頑張った人にしか見えない景色があるというか、、、

 

ワイングラスベイのその先に、

そこに行かないと見えない景色というものがありました。

 

それがこのビーチです

 

IMG_8288

 

 

ぼくが今まで見たビーチのなかでも1、2を争う透明度と広大さでした。

 

そして何より良いのは人が全然いないということ。

 

約2〜3kmはあろうかというビーチに常に5人以下でした。

 

町からも離れていて、

さらに1時間半〜2時間ほど歩かないと行けない場所ということで

秘境感がたっぷりです。

 

ぼくもワイングラスベイから歩き始めたときは、

どんなビーチが待っているのか未知だったのですが、

今回は大当たりでした。

IMG_8301

 

 

さいごに

 

 

今回はタスマニアのフレシネ国立公園、

ワイングラスベイとその奥にある秘境ビーチを紹介しました。

 

タスマニアを訪れた際は、

ワイングラスベイはもちろんのこと

ちょっと足を伸ばして、

透明度抜群の貸切ビーチでステキ時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

人があまり行かない場所、有名ではない場所は

その分魅力がいっぱいです。

 

これからもチャンスがあればいろんな場所を訪れて

ステキな場所を自分の五感で体験していきたいです。

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です