お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

どうして言葉に心を動かされるの?

シンガポール カフェ

スポンサードリンク

Pocket

 

前回の記事で、言葉の大切さについて書きました。

 

ぼくたちはふだん、言葉を使って人と会話し、テレビや映画から言葉を聞き、雑誌や本•新聞から言葉を読みます。

その時に聞いた言葉、読んだ言葉に「反応」します。

 

不快なことを言われてイラっとしたり、

間違いを指摘されて落ち込んだり、

心にストンと落ちる言葉を聞いて感動したりします。

 

言葉によって「反応」したということは「心が動いた」ということ。

なぜ心が動くのか?

 

心が動いたと言っても、実際に体のどこかにある「ココロ」が右から左に15センチとか動いたわけではありません。あくまでたとえです。

「あの人の言葉で私の心が傷ついた」という表現もあります。

まるで言葉が鋭いナイフで、それによって「ココロ」がズタズタになったかのような表現です。でも、そんな現場を実際に目で見ることはありません。あくまで感覚の話です。

感覚の話とはいえ、ぼくたちは明らかに「言葉」によって傷ついたり励まされたり、「反応」しています。

 

つまり、言葉には「人のココロを動かす」というまぎれもない事実だけはあるということです。

 

では、言葉がどうしてぼくたちの心を動かすのか。

 

ぼくたちが普段使っている言葉を理解できるのは、言葉に「意味」があるからです。

 

「犬」と聞けば、頭に犬の顔なり全身なりがパッと思い浮かびます。

それは「犬」という言葉に含まれる意味が理解できているからです。

例えば「cane(カーネ)」と聞いたら何が思い浮かぶでしょうか?

たいていの人は「ん?カーネ??」となると思います。

 

これはイタリア語で「犬」を表す言葉です。

「cane」と聞いても犬の顔がパッと思い浮かばないのはその意味を理解していないから。「Dog」と聞けば犬の顔がパッと浮かぶのはその意味を理解しているからです。

 

つまりぼくたちは、自分が理解して「意味がわかっている言葉」にだけ反応することができると言えることができるんじゃないでしょうか。

 

ぼくたちは、自分が理解した言葉の意味に、喜んだり、傷ついたり、励まされたりしているわけで、もし言葉に意味が存在しなかったら、もしくは意味を理解できなければ、言葉を読むことも話すこともできないということです。

 

ぼくがオーストラリアで英語を勉強していた時、最初の3ヶ月は特にひどくて、英語が聞けない書けない読めない話せないの「4ない」が見事に揃っていました。

そんな時期はよくも悪くも、英語で言われてる意味がわからないから、怒られても悪口言われても全然へこたれませんでした。笑

後になって、「あの時、悪口を言われていたのか!」「あの時、あの人は怒ってたんだ!」とわかるようになるのですが、その時は理解できてないから全然ココロ動かないんですよね。

 

てことはつまり、日本語もそうですけど、

言葉自体に「良い言葉」「悪い言葉」があるんじゃなくて、

それをどう受け取るか、っていう理解の仕方のほうが影響が大きいんじゃないでしょうか。

 

人から「キミはマジメだね」と言われて良く思う人もいれば、良く思わない人もいます。何かを言われて自分が「どう感じたか」は、言われた言葉を「どう理解したか」と同じです。

人それぞれ「自分フィルター」を持っていて、受け取る言葉を理解しているんでしょうか。

 

ということで、ぼくたちが言葉に心を動かされるのは、言葉に意味があり、自分フィルターを通してその言葉を理解するからということでした。

 

「言葉の力」というのは、「意味の力」だと言えるわけですね。

 

ただ一つ不思議なことは、自分フィルターがある中で、「犬」と聞いてみんなが「犬の顔」を思い浮かべることができるのはどうしてでしょう。

「車」と聞けば、形や色は別にして、みんなが「車」を思い浮かべることができる。

それらは「犬」という言葉には「犬」という意味があるからで、

「車」という言葉には「車」という意味があるからです。

 

「意味」って誰の目にも見えないのに、全員が共有することができます。

 

これってすごく不思議なことだと思います。

意味が「わかる」ってどういうことなんでしょうかね。

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

シンガポール カフェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です