お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

ダーウィン観光ならココ!ミンディルビーチのサンセットマーケット

ミンディルビーチ マーケット

スポンサードリンク

Pocket

はじめに


今回は、

オーストラリア北部の町ダーウィンにある、

とっても綺麗なサンセットが観れるビーチに行った時のことを書きます。

 

その名もミンディルビーチ!!です!!




 

 

 

 

サンセットマーケット


ミンディルビーチはダーウィンの市街からバスで15分くらい行けるビーチです。

 

普段は人も来ない静まり返ったビーチらしいのですが、

毎週木曜日と日曜日だけは雰囲気が全然違い、

ビーチの脇にマーケットが出現します。

ミンディルビーチ マーケット

オーストラリア全土から、

このマーケットを目当てに旅行しにくる人もいるほど。

 

ぼくが訪れた時も、グラサンがよく似合うおばあちゃんがいたので声をかけたら、

このおばあちゃん’sは、

あの有名なオーストラリア大陸縦断鉄道『ザ•ガン』に乗ってアデレードからやってきたんだそう。

ミンディルビーチ

 

ザ•ガンは羨ましい〜

ぼくも乗ってみたかったけど、ザ•ガン、一番安い席でも片道7万円くらいしたから、、、

 

ぼくは片道3万5千円の飛行機で来ちゃいました。

ジェットスターバンザイ!!(笑)

 

 

 

というわけで、ミンディルビーチのマーケットをブラブラしてきました。

 

 

 

 

色とりどりの商品


ミンディルビーチのマーケットには、伝統的な?土産物や、工芸品?みたいなものがたくさん売られていました。

 

子どもから老人までたくさんの人がいて、

アイスを食べたりフライドポテトをツマミながら歩いてる人を見ながら、

【オーストラリア版の夏祭り】って感じがしました。

 

 

いくつか写真を載せておきますね。

 

ミンディルビーチ マーケット

アルミ缶で作った飛行機です。売ってたオジちゃんに「すごいね!」って言ったら、

「だろ?全部手作りだぞ」って鼻高々でした。

でも、プロペラもちゃんと回るようになってて本当に凄かったです。

風鈴代わりに吊るしておいたらちょっとオシャレですね(笑)

 

ミンディルビーチ マーケット

これは髪飾り、、、だと思います。ブローチかな?笑

 

 

ミンディルビーチ マーケット

ミサンガやら、

布やら、

木彫りの何かやら、

 

ミンディルビーチ マーケット

これはマグネット。

よくよく見ると、日本では見ないデザインばっかりです。

キモカワ系?ってやつですかね?

ぼくは1つひとつ間近で見ながら「キッモー(笑)」って日本語で言ってましたけど。笑

 

 

 

ミンディルビーチ マーケット

ご覧の通り、口と目があんポンたんです。

これもキモカワ手作りオーストラリアンスタイルのようです。

 

 

 

 

食べ物も充実


 

食べ物や飲み物が売ってる出店もいっぱいあったんですが、

見返したら写真はあんまり撮ってなかったみたい。

 

 

汗だくでピザ焼いてたイタリア人風のおじさんと、

ミンディルビーチ マーケット

 

爽やかな笑顔でアイス売ってたオーストラリア美人の写真しかないです(笑)

ミンディルビーチ マーケット

 

 

 

サンセット


マーケットをブラブラしていると、

だんだん暗くなってきました。

 

いよいよサンセットです。

みんなビーチに移動を始めます。

ミンディルビーチ マーケット

 

このミンディルビーチ、すごく遠浅の海みたいで、

ぼくが行った時はものすごく引き潮でした。

「海水ってこんなに引くんだ」ってあの時初めて思ったな。

ミンディルビーチ マーケット

望遠レンズで撮ったらこんな感じになりました。

浦島太郎Australia Ver.

なんとなく。笑

ミンディルビーチ マーケット

 

夕日は本当に綺麗でした。

 

こんなに赤くなるもんなのかってくらいに。

ミンディルビーチ マーケット

 

会場中に流れてたアボリジニの音楽に合わせて、

若者たちがお酒飲みながら踊りまくってました。

ミンディルビーチ マーケット

 

いよいよ、日が沈みます。

サンセットもサンライズも、

ぼーっとしながら見てるのが本当に好きです。

ミンディルビーチ マーケット

 

日が沈むとまた違った雰囲気に


日が沈んで当たりが暗くなってしまうと、

マーケットもほとんどのお店が片付けてしまいましたが、

「こっからが私たちの時間よ!」と言わんばかりに、

ルームライトを売ってたお店だけが圧倒的な一人勝ち状態になってました。

ミンディルビーチ マーケット

ミンディルビーチ マーケット

確かに綺麗ですー

ただ、

このマーケットの後すぐ日本に帰るだけなら買う事も考えましたけどー

まだ8ヶ月もオーストラリアに住む予定だったのでー

全然買う気になりませんでしたー

 

旅行で来てたら買ってたかもなー

 

めちゃくちゃ綺麗だったもの。ホントに。

 

 

 

さいごに


今回は、オーストラリアでのワーキングホリデー中に訪れた

ダーウィンのミンディルビーチのサンセットマーケットについてでした。

 

 

観光やワーホリでオーストラリアに行くことはあっても、

ダーウィンをチョイスする人って、

相当なモノ好きか、通な人か、変わり者だと思います。

(あ、ぼくはモノ好きか変わり者のたぐいかな)

 

 

ぼくがオーストラリアに住んでる間で、

ダーウィンに行ったことがある日本人って現地で知り合った人以外ほぼ皆無でしたから。

 

 

でも!

ダーウィンはシドニーやゴールドコースト、ケアンズとは全然違ったオーストラリアが楽しめます。

 

ほぼ毎日気温が40度超してめちゃくちゃ暑いのに、

何も知らずに川や湖に入ろうもんなら、

ワニに食べられちゃう可能性がある地域なんてそうそうないですもんね。

 

ダーウィンに行く際は、

シャークアタックならぬクロコダイルアタックにお気をつけください!笑

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

ミンディルビーチ マーケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です