お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

ビビッと!!シドニーでカラフルなオペラハウスを楽しもう!!

スポンサードリンク

Pocket

オペラハウスのイメージを覆す!

 

 

突然ですが、

オーストラリアといえば??

シドニーといえば??

 

みなさんは何を思い浮かべるでしょうか?

 

コアラですか?

カンガルーですか?

オージービーフですか?

 

 

え、何か一つ忘れてませんか?

 

そうです、

あの白い貝殻のような大きな建物。

 

世界遺産にもなっているあの白い貝殻のような大きな建物。

 

 

オペラハウスですよ〜!!

オペラハウス

 

この普段真っ白なあのオペラハウスが

1年のある時期に、

色鮮やかに彩られるイベントがあるのです。

 

それが光と音のイベント

「Vivid Sydney(ビビッド•シドニー)」です。

 

 

まさにビビッと!!

 

はい、

というわけでタイトルの「ビビッと」は「Vivid」にかけたダジャレでした。

少ない技量で頑張ってみました。ありがとうございます。

 

ちなみに「Vivid」は「鮮やか•鮮明」という意味です。

 

 

Vivid Sydneyは毎年5月下旬〜6月上旬の間、

シドニーの中心地で開催されるイベントです。

 

ぼくはワーホリで2年間滞在していた時、

タイミングよくシドニーに滞在していたこともあり、

2年連続で見ることができました。

IMG_9861

 

イベントの期間中、

シドニーのいろいろな場所で

音と光を使った演出やパフォーマンスが披露されます。

 

なかでも、

オペラハウスを使って行われる

プロジェクションマッピングがなんとも綺麗です。

IMG_9824IMG_9870 IMG_9882

 

 

 

この写真はぼくがはじめてVivid Sydneyを見た、2014年のものです。

 

プロジェクションマッピングなので、

オペラハウスが音楽に合わせて色とりどりに変化します。

 

1回が約5分のプロジェクションマッピングが繰り返し上映されるので、

イベント時間内に行けば楽しむことができます。

 

そしてイベントは期間中、平日も開催されているので

平日に行けば人の少ないなか(むしろガラガラ)で

鑑賞することができます。

 

5月の終わりといえばシドニーでは夏が終わり季節は秋。

 

過ごしやすい気候のなかでイベントを楽しむことができます。

IMG_9811

 

オススメの鑑賞場所

 

オペラハウスが色とりどりに変化する様子を楽しめるVivid Sydneyですが、

せっかくなら見やすい場所で見たいですよね。

 

というわけで、

オペラハウスのプロジェクションマッピングをどこで見たらいいのか、

フラフラ歩いてみた結果をお伝えします。

 

 

結果その1

オペラハウスの真下はプロジェクションマッピングが見えない

 

はじめてVivid Sydneyを見に行った時、

オペラハウスにプロジェクションマッピングが上映されることすら知らなかったぼくと友だちは

「とりあえずオペラハウスの方行ってみるか」と真下まで行ってみたわけです。

 

ところがどっこい。

 

いざプロジェクションマッピングが始まってみたら全然見えない。

音楽はジャンジャカ聞こえるものの、いったい全体がどうなっているのか

真下からはわからなかったです(笑)

 

迫力だけは異様にありましたけど。

IMG_3677

 

 

結果その2

駅を降りてすぐのフェリー乗り場は音楽が聞こえなくて地味

 

オペラハウスに行くには

バスでも電車でもフェリーでも、

Circular Quay(サーキュラーキー)という駅•乗り場に着くのですが、

そこからでもほんの1分港に歩けば、オペラハウスが見えます。

しかも、

プロジェクションマッピングが行われている側の全体をみることができます。

 

だから、全体を見るのにはすごくいいのですが、

肝心の音楽が聞こえてきません。

彩られているオペラハウスを見て、

一瞬だけ「あ、キレイ!」と思うのですが、

しばらく見ているとなんか虚しくなってきます。

 

消音で映画を見ている感じ。

楽しめるんだけど「もうひとこえッ」って感じです。

 

なんなら駅の近くでやっている別の建物のプロジェクションマッピングの音楽が入ってきてよくわからなくなります。

 

いっそ、そっちを見てた方が楽しめます(笑)

IMG_8294

 

結果その3

オペラハウス対岸の大型船の船着場に行こう!

 

オペラハウスのあるサーキュラーキーは港(船着場)になっていて、

超大型の豪華客船が停泊できる場所があります。

IMG_3138

何ヶ所かフラフラして

オペラハウスのプロジェクションマッピングを見るのに一番良かったのが

その船着場でした。

 

そこはオペラハウスのちょうど対岸にあり、

しかもプロジェクションマッピング用のスピーカーも設置されていて

音楽と映像を存分に楽しめます。

 

おそらくその船着場から映像が投影されているんだと思います。

 

というわけで、イベント「Vivid Sydney」の

オペラハウスプロジェクションマッピング(長いからOPM。略したけど以下に使う場所なし)を見るなら

 

ぜひオペラハウスの対岸、大型船の船着場下まで行ってみてください!!

IMG_9855

 

さいごに

 

ちなみに2016年のVivid Sydneyは

5月27日〜6月13日の期間で開催予定だそうです。

 

ぼくはおそらく、

その時期にはシドニーにいないので2016年のVividは直接みることができません。

 

こりゃ、ユーチューブですね。

 

この記事を見てもしも、

Vivid Sydneyに興味が出てきた!という方は、

ぜひユーチューブにジャンプしてみてください。

 

もしくは、直接シドニーに来て、

ご自分の目で音と光のショーを楽しんでくださいね!

 

ぼくは、直接観る事をオススメしますよ!!

IMG_9834

 

 

こちらの記事もどうぞ↓↓↓

これが本場のクリスマス!?タスマニアの民家で過ごしたクリスマス。

ワーホリ1年目。タスマニアで台湾人たちと年を越しました。




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です