お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

「ワーホリして7ヶ月で30,000ドル稼ぎました」の話

スポンサードリンク

Pocket

南半球の大国オーストラリア、みなさんはどんなイメージを持っていますか?
コアラ・カンガルー・オペラハウス・グレートバリアリーフ、、、

 

もちろん観光で訪れるのもいいですが、観光もできてお金も稼げたら最高じゃありませんか?

実はオーストラリア、物価も高いけど給料も高いんです。

(正確には給料が高いから物価も高いのかな)

 




今回は、

僕がオーストラリアのワーホリ1年目の約7ヶ月間で

約3万ドル(日本円で約280万円/1ドル93円換算)

稼いだ話を書こうと思います。

 

7ヶ月で280万円稼いだ、、、つまり、月に約40万円です。

 

日本で20代の人で月収40万円の人ってなかなか見かけないですよね。

でも、ここオーストラリアならそれができちゃうんです。

 

「俺(わたし)にできるかなぁ」って思ってるアナタ、

これは特別な人が得られる金額じゃなくて、

オーストラリアにワーホリで来ている人なら等しくチャンスがありますよ!!

 

っとここまで書いた文章↑を見直してみたら、見方を間違えば何かの怪しい勧誘サイトか詐欺サイトみたいですね(笑)

でもまあ、べつにそういう類の記事を書くつもりはないので気にせずそのままいきます(笑)

 

これは、僕が2014年8月〜2015年3月にかけて実際に約3万ドル稼いだ実話です。

興味がある人はこの先も読んでみてください。

 

前半は語学学校、後半はセカンドビザ取得のための労働

 

僕のオーストラリアワーホリの1年目は2014年4月〜2015年3月までの1年間でした。

最初の4月中旬〜7月上旬までの約3ヶ月はシドニーで語学学校に通っていました。

 

なにせ英語の能力といえば中学校での「ニューホライズン」のグリーン先生くらいしか覚えてなかったので。
4月にオーストラリアに来た時なんて「Are you 〜?」と「Do you 〜?」の違いすらアイマイでした。。。笑
というわけで3ヶ月語学学校に通いました。

 

3ヶ月でどこまで英語力が伸びたんだ?って聞かれると、「いや、まぁそれは、ぼちぼちかな汗」って感じです(笑)

 

2ヶ所のローカルで働きました

 

僕がトータル280万円を稼いだ職場が

●カナナラ(WA)という町のカフェ

●タスマニア(TAS)のCostaというラズベリーファーム

の2つです。

重要なのは、2つとも《ローカルジョブ》だったということです。

 

ローカルジョブというのは、定義があるわけではないんですが、
オーストラリア人が経営している店だったり、働いているのがオーストラリア人や日本語が話せない外国人だったりという職場で、

つまり、「ジャパニーズレストラン(いわゆるジャパレス)以外のこと」だと思っていただければいいかと思います。

 

では、なぜローカルジョブがいいのかというと、

・給料がいい。
・仕事中、英語を使う環境。
・現地(オーストラリア)の友だち、知り合いができる。

 

ワーホリで来る人にとってはとてもいい環境なわけです。

 

 

カフェは時給24ドル!!!

 

僕が初めに働いたカナナラのローカルカフェでは、

キッチンハンドとして雇ってもらいました。

 

仕事内容は、皿洗い・野菜の皮むき・仕込み・掃除でした。

主にやってたのは皿洗い、1日8時間ひたすら皿洗いです(笑)

 

仕事時間は月〜金が8時間、

土曜日が6時間で合計週46時間、

残業などは一切なし。

 

で、なんと時給が約24ドルでした!!!1ドル93円換算で約2200円です。

 

お皿洗ってるだけで時給2200円なんて、、、「もう日本でバイトできない」って毎日思ってました(笑)

 

しかも、ローカルの職場だったので僕以外は全員オーストラリア人だったので

指示も英語、コミュニケーションも英語、英語英語英語でした。

 

ただカフェで働いていた時の僕の英語力は相当乏しく、

正直、リスニング能力もヨボヨボでした。

それでも、毎日笑顔で話しかけてくれる同僚のおばちゃんやキッチン内での楽しそうなおばちゃんたちの会話を聞きながら、

 

「俺は今、お金をもらいながら、1日8時間もスピードラーニングしてる。幸せな環境だ。」

と自分に言い聞かせ毎日仕事へ向かっていました。笑

 

1日を通してほぼあいさつしかしない日本人を最後までクビにしなかったマネージャーやおばちゃん達に本当に感謝です。笑

カフェのユニホーム

カフェのユニホーム

 

というわけで、そのカフェでは8月〜10月まで3ヶ月働きました。

時給約2200円で、週46時間で、3ヶ月だから・・・

計算はお任せしますが、オーストラリアは週払いの国なので、給料は週1もしくは月2のペースで支払われます。

 

日本ではありえないくらいお金貯まります。

 

 

次はラズベリーファーム

 

オーストラリアは他の国のワーホリと違い、

国の定める季節労働【ファームジョブ】を規定期間するともう一年滞在できるセカンドビザが取得できます。

 

僕はどうしてもセカンドビザが欲しかったので、

カフェの仕事を3ヶ月で辞め、

タスマニアでファーム仕事を始めました。

 

ラズベリーのファームで、草刈りや、ビニールハウスの修繕、木を支えるヒモの張り直しなど、いわゆるメンテナンスパートで働いていました。

 

そこでの時給は約22ドル(約2000円/1ドル93円換算)でした。

 

仕事は月曜〜金曜まで1日9時間、

天候や仕事状況に応じて土曜日も仕事がありました。

 

そのファームでもカフェと同様、

僕以外は全員オーストラリア人という超ローカルジョブでした。

IMG_5997

ファームで働いている頃は英語も簡単なコミュニケーションくらいは取れるようになっていたので、オーストラリアのローカル文化に触れながら毎日楽しく働いていました。

そこではセカンドビザのためということもあり、11月中旬〜3月中旬までの約4ヶ月働きました。

 

TAXリターンで収入が明らかに

 

というわけで、僕のワーホリ1年目では
カフェで3ヶ月とファームで4ヶ月の計7ヶ月働いたわけです。

 

そして先日、オーストラリア版確定申告《TAXリターン》があり、

申請した結果、余分に徴収されていた税金も返ってきました。

 

そしてその時、去年いくら稼いだかがわかったのです。

IMG_9244

$30,978稼ぎました。

 

さいごに

 

今回は僕がオーストラリアのワーホリで実際に稼いだことの話を書きましたが、

オーストラリアにはもっと稼いでる人たちがいっぱいいます。

僕は、最初の3ヶ月語学学校に行ったりしていたわけですが、ワーホリに来て学校には行かないで1年丸々働いている人たちがいっぱいいるのです。

 

海外生活を経験するためや外国の友だち作りのためにワーホリに来ていたり、

行きたいなって思ってる人はたくさんいると思いますが、

お金の問題となるとやはり切実に悩む人が多いと思います。

 

僕もそうでした。

 

でも実際オーストラリアに来てみたら、

日本では考えられないような時給で働くことができたので、

今は「なにごともやってみるもんだな」って感じです。

 

 

ただ、ご注意ください

 

今回僕がお話したのは「時給◯ドルだった」「◯◯ドル稼いだ」という話で、

決して「オーストラリアにワーホリ来たら◯◯ドル貯めれます」

ってことではないのでお気をつけください(笑)

初めにも言いましたが、オーストラリアは給料もいいですが物価・生活費も高いです。

 

かくいう僕も、先日TAXリターンで収入合計を見たときに

自分の銀行残高を思い浮かべながら「俺、こんなに使ったのか〜。オーストラリアこわ〜」

と愕然としたので(笑)

 

日本にいてもオーストラリアにいてもお金を貯めるのは難しいです(僕が下手なのかもしれませんが笑)

 

そして今回は省きましたが、

ワーホリにはいろいろとルールがあるので、

ファームのエリア、税金のこと、働ける期間のことなど。

 

もし、「お金稼ぐぞ」って意気込んで来る場合には事前に少し情報を得てからがいいかもしれません。

 

この記事を読んで「オーストラリア行ってみようかな」なんて気になる方がいたら嬉しいです。

 

オーストラリアへのワーホリを考えている方にまずオススメしたい書籍はコチラ

 

 

 

関連記事はコチラ↓↓↓

オーストラリアのチャイルドケアセンター(保育園)で働いてみた1

英会話力向上!オーストラリア人と一緒に働いてステップアップ

オーストラリアのファーム情報:タスマニア(TAS)その1

オーストラリアのファーム情報:カナナラ(WA)その1

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

5 件のコメント

  • こんにちは!去年の12月にワーホリでオーストラリアに来たものです。
    カフェについてお聞きしたいのですが、そのカナナラのローカルカフェについて場所など詳しくおしえていただけますか?そのカフェで働きたいと考えています。
    それと、三ヶ月で辞めた時に何か言われたりしませんでしたか?

    • Yukiさん、コメントありがとうございます。
      カナナラで働いていたカフェは、「TUCKER BOX」という名前で、IGAというスーパーマーケットの隣に併設しています。
      IGA系列のカフェみたいなので、制服にもIGAとロゴが入っていました。
      カフェで働くには直接カフェに行って人を募集しているか聞くのが一番だと思います。
      ただ、従業員6人くらいのカフェなので誰かがやめるタイミングじゃないと雇ってもらえない可能性が高いです。
      辞めたときは特になにも言われませんでしたよ。(しいて言うなら、ぼくの身内に不幸があって日本に帰ることになったというのが辞めた理由なので、言われたのは「気をつけて帰るんだよ」くらいです。)

  • レスコメントありがとうございます!^^

    今ブリスベンにいるのですが、移動しようと思います。
    それと、すみません。もうすこしだけ回答お願いします

    ファームや工場の仕事などに関してなのですが、
    もうすぐ冬がくるのでやはり厳しいでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です