お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

シドニーでホームステイ!!!!!

スポンサードリンク

Pocket

シドニーでホームステイ!!!

 

 

今日はワーホリ1年目にシドニーでホームステイしてた時のことを書こうと思います。

 

僕はエージェントを通してホームステイを1ヶ月間だけお願いしていました。
ワーホリの前半は1ヶ月だけ語学学校に通う予定でいたので、その期間だけということでホームステイの費用は日本にいたときに支払いました。
費用は1ヶ月で1200ドルくらいで、食事は朝と夜だけ付いてました。

 

僕のホストファミリーは

ナターリア(母・スペイン人)
ローラ(娘・9歳・スペインとオランダのハーフ)
マテオ(息子・7歳・〃)
カネロ(犬・1歳・パピーって言ってたけどめちゃ大きくてやんちゃ)

で離婚していて旦那さん(オランダ人)はいませんでした。

 

 

残念ながらホストファミリーはたいてい自分で決めることができず、運任せになってしまいますが、事前に喫煙の有無や子どもがいても良いか、ペットはいても良いかなどのアンケートがあったのでだいたいそれに沿ったファミリーが紹介されるみたいです。

カネロ

カネロ

 

 

ナターリアは第一言語はスペイン語で20代前半になってから英語を勉強し始めたそうで、
第二言語を習得する大変さを分かっていて、生活の面でも語学の面でも滞在中ものすごく優しくしてくれました。

 

ローラはしっかりしてて大人びた、踊るのが大好きな女の子。
マテオはブロックで遊ぶの大好き、だけどすぐ泣くまだまだ幼い男の子。

 

この3人との生活が僕の海外での初めての生活の場になったわけですが、
最初はね、全然コミュニケーション取れなかったの(笑)
つまりは、英語の問題(笑)

 

言ってることはなんとなくわかるんだけど、
僕に話す力が無さ過ぎて、質問とかに答えられないの(笑)
コミュニケーション取ろうと思うと「I want to 〜」だけじゃ限界があった。

 

 

それに、トマトがよく出る家でさ、ホントはトマト苦手であんまり食べたくなかったんだけど、「苦手だから食べなくてもいい?」って英語でなんて言っていいかわからなくて食べ続けてたら、トマト食べるの苦にならなくなったもんね。
英語苦手のおかげでトマト苦手を克服するっていう…(笑)

 

結果オーライ!    とかではないか…笑

ホームステイ先の近所

ホームステイ先の近所

でも笑い事じゃなく最初は本当に大変でした。
今まで特に意識することもなく日本語を当たり前に話して聞いて人とコミュニケーションとってたから、言葉が通じないってこんなに大変なんだってその時思いました。

 

 

ステイ先の部屋は、家の裏庭にある小屋で、ベッド・机・クローゼットだけがあるシンプルな場所でした。
家から部屋に行く際は一度裏口から出て外を通らなければいけませんでしたが、僕は日本の実家も似たような感じで暮らしていたので気にはならなかったです。

庭

洗濯はお母さんがやってくれましたが、頻度が週に1〜2回でした。
オーストラリア式なのかスペイン式なのかわかりませんでしたが、家庭によっても違うんでしょうね。
洗い終わった洗濯はたたんで返してくれるんですが、たたみ方が適当というかなんというか…僕が保育園で担任してた5歳の女の子の方が綺麗にたためてるなって思いました。笑

 

でも、綺麗に洗濯ものをたたむことってよくよく考えればたいしたことでもないのかなって。

 

 

そういうことも考えるきっかけになるから、違う環境に身を置くのって良いなって思います。

 

とまあファミリーとは少しずつコミュニケーション取れるようになりながら日々を過ごしていったわけなんですが、
実は、語学学校を当初の1ヶ月から変更して3ヶ月通うことに決めたので、ホームステイ終わった
あとどうしようかなーなんて考えていたんですけど、

 

英語を勉強する時間をより多く作りたいなって思っていたので、

 

 

食事も洗濯もやってもらえるホームステイをもう1ヶ月延長することにしました。

 

 

たいていの人はホームステイのあとはシェアハウスに移るんですが、移っても家賃が月600ドル前後で食費とか家事をする手間も考えたら、値段もそんな変わらないしホームステイ先に残った方が勉強できるかなって思ったわけです。

 

というわけで合計2ヶ月、ホームステイしてました!!

 

 

もちろんホームステイしない人もいるし、
ホームステイってそれなりに気を使ったりする面も多いので苦手だっていう人もいたり、
ホームステイ先にも当たりハズレがあるので、人それぞれですが、
僕はしてよかったなって思います。

 

文化の違いやライフスタイルの違い、子育ての仕方も僕の知っているのとは違う方法が見れて面白かったですね。

 

ただ、さっきも書きましたが、ホームステイ先には当たりハズレが多いみたいです。
というわけで次は、僕が実際にホームステイしてた人に聞いた当たりハズレ話を書きたいと思います。(たぶんハズレ話の方が多くなる気がしますが笑)

 

 

この記事の続きはコチラ↓↓↓

ワーホリでシドニーに来てホームステイした人たちの話

 

比較!!ホームステイ、シェアハウス、バックパッカーズ、WWOOFで実際に暮らしてみて【1】

 




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です