ワーホリ!シドニーでの語学学校生活!!!なぜ3ヶ月通うことにしたのか!!

スポンサードリンク

Pocket

シドニーでの語学学校生活

 

ワーホリでオーストラリアへ行くことを決意するまで(当時23歳)全く英語に興味のなかったぼくが、

どのように最初の滞在地を決め、語学学校を決めたのかを以前の記事に書きました。

 

今回は、

•なぜぼくが語学学校3ヶ月通ったのか、

について書きます。

IMG_3045

 

なぜ3ヶ月なのか

 

まだ日本にいる頃、ぼくは迷っていました。

ワーホリでオーストラリアに行くことは決めたけど、

はたして何ヶ月くらい学校に通えばいいんだろうか。って。

 

日本にいる時から、留学エージェントに問い合わせて

「2ヶ月通った場合」や「4ヶ月通った場合」などの見積もりを出してもらっていましたが、

正直なところ、日本にいた頃は「1ヶ月くらい通うことにしよう」と思っていました。

理由は、金銭的な問題です。

 

学校に通うとなると収入のないなかで生活をしなければいけないし、

加えて学費も払わなければいけない。。。

 

当時は、学校に通っている間は収入なしで頑張らなければいけないと思っていたので、

(実際はそんなことはなく、シドニーだったら仕事はすぐ見つかるので働きながら通うこともできましたが)

学費などの出費も極力減らしたかったんです。

 

だから、1ヶ月くらい通えばいいかなって。

IMG_3083

 

本場は違った

 

そんなケチんぼ精神満載で渡航したぼくですが、実際は語学学校に3ヶ月通うことにしました。

 

それはなぜか。

 

英語が全然わからなかったんです!!!!笑

 

ぼくはオーストラリアに行く前、

「英語を話す国だけど、同じ人間が住んでる国なんだ。なんとかなるだろう!」って思ってました。

 

だから、絶対に単位をくれる先生のテスト前と同じように気楽に過ごしていたんです。

 

 

でも、いざオーストラリアについて数日生活してみたら、

周りの人の言ってることが全っ然わかんなかった(笑)

 

こんなにわからないことあるんだって真剣に思いました。

 

いままで日本人しか周りにいない環境で日本語だけをまとって生きてきたから。

ちょっと反省しました。

 

俺、海外ナメてたなって(笑)

 

 

ぼくは語学学校を現地で見学してから決めたので、渡航して最初の1週間は学校もなく、

書類やら銀行の口座やら手続きみたいなことを中心にやって生活していました。

 

滞在先はホームステイだったので、ホストファミリーはもちろん英語を話します。

 

でも、目の前の人がなにを言っているのか、

そして、自分が言いたいことをどう伝えればいいのかも、

ぜーーんぜんわかんないんです。笑

 

これはまずいと思ったぼくは自分の経済状況と相談に相談を重ね、

結局3ヶ月通うことにしました。

IMG_3281

 

ほんの2、3年前まで本当に海外というものに興味がなかったし、

(海外にk)学生時代も「英語」という科目に対しては騙し騙し避けてきたので、

生まれてからずっと「日本語だけ」という環境にどっぷり浸かっていました。

 

だから、「言葉が違うとこんなにもわからないものなのか」って最初は衝撃でした(笑)

そして、「伝えたいことを伝えられないってこんなにもストレスなのか」とも感じました。

 

それはそれで、今となってはいい経験ですけど、

当時はものすごく焦った(笑)

「これ、オーストラリアの保育園で働くとか無理じゃないか?」って真剣に思いました。笑

 

というわけで、ぼくの世間知らずさから語学学校には3ヶ月通うことになりました。

 

 

さて、次は

 

•実際に語学学校に3ヶ月通ってみてどうだったか

について書こうと思います!!

 

ちなみに、ワーホリビザで学校に通えるのは最大4ヶ月と決まっています。

(ぼくが4ヶ月にしなかったのは、お金がなかったから、、、です)

 

 

次の記事はコチラ↓↓↓

シドニーの語学学校(ABILITY English)に3ヶ月間通ってみて思ったこと。




Pocket

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です