お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

ワーホリでシドニーに来てホームステイした人たちの話

スポンサードリンク

Pocket

ホームステイあるある?

 

今回は僕が実際に聞いた、オーストラリア・シドニーでのホームステイに関することをつらつら書いていきたいと思います。

 

まずは食事について!!

外国に長期滞在している人がホームシックになる理由の1番が食事に関することだってどこかで聞きました。

 

信ぴょう性はさだかじゃないですが、生まれてから日本食に慣れ親しんでいる人にとっては、日本食が恋しくなるのもわかりますね〜。

 

食事が合わないとすぐ体調不良につながったりするので、とっても大事なことだと思います。

 

 

ではでは、僕が聞いた話をいくつか。

 

最初はありがちなパターンを紹介。

というかこれ、ホームステイの話で1番よく聞くパターンです。

 

何かっていうと、毎日もしくはほぼ毎日、食事のメニューが一緒なんです。

 

実際に聞いた話だと、

あるファミリーは毎日夜ごはんがパスタだったり、

あるファミリーは毎日焼いたチキンだけだったり、

あるファミリーは毎日チキン料理で味付けや調理方法が違うだけだったり、

野菜が全く出ない家や、

週の大半がカップラーメンとりんご1個、なんて話も聞いたことあります。

 

これってオーストラリアの食文化とか以前の問題だと思うのですが、

 

この手の話は本当によく聞きます。

 

あとは朝食でシリアルや牛乳の量が決められているって話も聞いた事あります。

 

 

で、こーゆう話のあるホームステイ先って共通点があることに気づきまして、、、

 

それは、

・ホームステイしてる人が自分の他に複数いる
・ホストファミリーがオーストラリア人ではなく、アジア系の移民
・ホストファミリーと食事が別。

この3つの条件に全てもしくは2つ当てはまる場合に先に挙げたような食事環境が予想されますのでお気をつけください(笑)

 

って言っても、ほとんどの場合、ホームステイ先は自分で選べないみたいなので運任せにするしかないんですが…。

 

こんなホストファミリーの話も聞きました。

 

 

【爆食ハイカロリー・スーパージャンクな家庭】

これはシドニーで語学学校が一緒だった日本人の女の子のホストファミリーの話ですが、

その家庭は中年の女の人が一人で住んでいるらしく、ものすごく大きな体(いわゆる巨漢)の人だったそうです。

食事は案の定?、
ピザ・ハンバーガー・ステーキ・フライドチキン・ポテトがほとんどで、

 

飲み物は毎日コーラだったそうです。

 

しかも量がハンパないらしく、マザーと2人しかいないのに、ピザ3枚とか焼くらしいんです。笑

 

当時その子は、なんとか食べなきゃって思っていたみたいで、朝も少なめにして昼ごはんも抜いて、夜ごはんに備えてました。
せっかく用意してくれてるからって。えらい…。

で、僕、この話聞いて爆笑しちゃったの覚えてるんですが、、、

 

そのホストマザー、
体型のせいなのか動くの面倒くさいのか、冷蔵庫から食材とか飲み物を取る時、冷蔵庫の前にあぐらかいて座ってから冷蔵庫のドア開けるんですって(笑)

想像したらなんか爆笑でした(笑)
次に立つ時の方がもっと大変なんじゃないのかなって思いましたけど…。

 

いろんなホストファミリーがいるんですね〜。笑
もちろん、野菜や肉、魚を日替わりで使ったバランスの良い食事を作ってくれて、ホストファミリーと会話を楽しみながら一緒に食べるといったホームステイの話も聞いたことがあります。

 

ちなみに、僕がホームステイしてた家はどうだったかというと、

スペイン人のマザーが毎日手料理を作ってくれて、家族と一緒に食べていました。

食事内容はものすごくシンプルで、グリルチキンとサラダとか、野菜スープとパン、白身魚のソテーとポテトサラダとかだったので最初は「これだけ?」って思いましたが、
子どもたちもマザーも一緒に食べていたので、この家庭はこういう食事のスタイルなんだなって思って生活していました。

 

欲張らないというか、必要なだけ食べるというか、健康的というか。

 

シンプルな感じがいいなって思いました。

ただ、マザーは子どもたちが寝た後にホットチョコを毎日飲んでて、

僕にも作ってくれるんですが、それがめっちゃ濃ゆくて甘くて甘くて、こりゃ体に悪いなって思いました(笑)

朝はシリアルを食べたり、パンにスライストマトやチーズを乗せて食べたり。
子どもたちと一緒に「あれ取って」「これ取って」なんて言いながらワイワイ楽しく過ごしていました。

 

昼食もファミリーによってさまざま

 

 

ホームステイ中は学校に通う人が多いと思いますが、たいていホームステイには昼食が付いていないので自分で用意する必要があります。

それも人それぞれで、ぼくの周りにも
買って済ませる人もいれば自分で作って持参する人もいました。

買って済ませるのもいいと思いますが、物価の超高いシドニーでは毎日買って食べると費用がばかになりません。

ということで、昼食は自分で作るって人が多くなるんですが、

ここで問題が……

ファミリーによってはコンロ(火)を使うことを禁止してるところがあるみたいなんです。

幸い僕のステイ先はコンロも炊飯器も使っていいよって言ってもらえたので、チャーハンを作ったり、卵やハムを焼いてサンドイッチを作ったりして学校に持って行きました。

でも、コンロを使用禁止になってるステイ先の友だちは、野菜中心のサンドイッチや、夕飯の残り、ゆで卵を作るのもマザーにお願いして作ってもらうって言ってました。

 

十人十色ですね。

 

とまぁ、今回は僕が聞いた事のあるホームステイの食事のことを書いていましたが、

 

僕が思うに、

シドニーでホームステイを受け入れている家庭は

・お金の為だけに受け入れている家庭
・いろんな国の人と交流したいから受け入れている家庭
・一人暮らしで、話し相手や人がいる安心感のため

といった理由がほとんどだと思います。もちろん複数の理由が絡み合ってだと思いますが。

ホームステイ先について
ここは当たり、ここはハズレってのは自分の捉え方の問題でどっちにも変わると思います。

でも、どのステイ先になったとしても、日本ではできないような刺激的で新鮮な経験ができると思うので、その状況を楽しむことが大切かなって思います。

 

シドニーでホームステイを考えてる人は、ホームステイってこんなこともあるんだって頭の片隅に入れておいてもらえたらいいかな〜なんて思いまーす。

 

 

こんな記事もあります↓↓↓

比較!!ホームステイ、シェアハウス、バックパッカーズ、WWOOFで実際に暮らしてみて【1】




Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です