お知らせ

現在、ブログ引っ越し中につき、記事で画像が見れなくなっておりますが、記事は読むことができます。ご迷惑をおかけします。

 

なお、引っ越し先はこちらです↓↓↓

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

今日を楽しく生きるために

アイキャッチ画像

スポンサードリンク

Pocket

「あ〜なんか楽しいことないかなぁ〜」

ふとした瞬間にこの言葉が頭をよぎる、もしくは口からポロリとこぼれる人!要注意かもしれません!!

「なんか楽しいことないかな」ってことはつまり、「今のぼく(わたし)は、夢中になっていることが何もありません。楽しみのない人生を歩んでいます。」って宣言しちゃってるのと同じです!!

はい!恋人が欲しい人、手挙げて!!

そんなあなた、せっかく異性と会うチャンスがあっても、「最近楽しいことが無いんだよねぇ、なんか楽しいことないかなぁ」なんて言っていませんか?

相手からしたら、「うわっ!この人と一緒にいても楽しくなさそう!!!」って一瞬でOut of 眼中ですよ!

 

はい!休日の遊び相手が欲しい人、手挙げて!!

そんなあなた、せっかく友達と飲み会やランチに行っても、「最近楽しいこと無いんだよねぇ、なんか楽しいことないかなぁ」なんて言ってませんか?

相手からしたら、「うわっ!貴重な休日をこの人と過ごしても逆に疲れそう!!」って思われちゃってるかもしれませんよ!!

 

人生を楽しんでる人は、人が嫌がることを平気で楽しんだり、自分が苦手なことすら楽しもうする人だと思います。

さぁ、ではどうやって人生を楽しめばいいのでしょう??

 

毎日楽しんでる人と楽しめてない人の違い

ぼくの今までの経験を振り返ると、ぼくの周りには「この人は人生楽しんでるなぁ」「この人はなんか楽しく無さそうだなぁ」と思う2タイプの人がいました。

その人たちには最大の違いがあって、それは、

なにか物事をやる時に「自分で決めている」か、「周りから決められているか」です。

 

毎日楽しそうにしている人は、「今はこれとこれをやってて〜、それが終わったら今度はこれとあれをやるつもりなんだ。それから2年後にはこれに挑戦しようと思ってるよっ」って会うたびにいろんなことに取り組んでいたり新しいことに挑戦しています。

ものすごく好奇心が旺盛なんですね。

もっと言えば、「あれがやりたい」と思ったら、思っているだけで終わらずにちゃんと何かしら行動している人だと思います。

それがたとえ、気になったことをネットで検索するとか、興味を持ったことを実際にやっている友だちと会う約束をするとか、些細なことだけど確実に行動しています。

 

学生の時は

この周りに決められて行動しているかどうかって学生の時の習慣が大きいと思うんですが、

学生の時って、行事やイベント(席替え、クラス替え、テスト、運動会、プール、文化祭)って学校側から提供されましたよね?

先生から「来週末小テストするぞ〜」、「来月文化祭あるからな〜」って。

特に自分からアクションしなくてもイベントが次から次へとやってきたと思います。それも保育園児や幼稚園児の時から大学生になるまで毎年毎年ずっと。約20年間、イベントが勝手に向こうから提供されることが当たり前の生活をしていたわけです。

しかし社会人になると徐々にそういうことがなくなりますね。社会人1年目や2年目はまだ学生のノリで飲み会や旅行を計画してくれる「毎回幹事」みたいな役職の人がいて、楽しいイベント盛りだくさんなことが多いです。

それでそこから、5年くらい経って20代後半になる頃には明暗くっきり別れてきたりするんですよね。気づくと、「あ〜最近楽しいことないなぁ」「昔は良かったなぁ」「なんか楽しいことないかなぁ」が口癖になってたりして。

いやっ!!そんなの嫌です!!もっと楽しみたい!たった一度の人生だもの!せっかくこの世に生まれたんだもの!!

どうせ生きるなら毎日楽しく過ごしたい!!!

なんてことをいつ頃からか考え始めたぼくは、あることをやってみました。そしたら、以前より毎日が楽しくなってきたんです。

 

自分にとって何が「楽しい」か知る

「なんか楽しいことないかなぁ」とぼやく人は多けど、実際自分にとって楽しいことがどんなことなのかハッキリと明確に知っている人って意外と少ないんじゃないかと思います。

そんな人にぜひやってみてもらいたいことがあります。

それは次の質問への回答を10個書き出すこと。

その質問とは、

「あなたにとって楽しくないことってなんですか?」

 

これです。「麺類で何が好き?」って聞かれて「ラーメン!」と答えるには、他にうどんやそばやパスタを食べたことがないとわかりません。

「楽しい」も似たようなもので、「楽しくない」が分かればあなたにとっての「楽しい」も見えてきます。

自分が楽しいと思えないことを10個書いてみる。ぜひ、やってみましょう!

 

ぼくの場合

ちなみにぼくは、この回答を考えた時、「朝、テレビニュースを見たくない」というのが一つ上がりました。

それまで朝は毎日ニュースを見ながら朝食をとっていましたが、テレビニュースって「強盗がありました」「殺人事件が起きました」「死亡しました」「辞任しました」「業績が落ちました」「禁止されました」みたいなのばっかり。

事件や事故、下がった、減ったのネガティブな話題ばっかり。社会を知っておくのは大事だけど、少なくとも朝イチで見るのは楽しくないと思いました。

山ほどネガティブなニュース見た後で仕事なんて行きたくなーいって。

 

自分にとって「朝、ニュースを見ることは楽しくない」とわかったのでそれ以来、朝イチにテレビを見るのを辞めました。笑

 

あとで知ったことですが、人間の脳にはミラーニューロンていうがあって、目の前で起きた現象や見たことをそのまま本当に自分に起こったこととして捉えてしまうらしいです。怖い怖い。

 

結論

「なんか楽しいことないかなぁ」と思ったり言ったりしてしまう人は、一度、「楽しくないこと」を考えて見てはいかがでしょうか?

そして、それを辞めたり避けたりしてみると新たな視界が広がるかもしれません。

「え〜そんなことやったって絶対楽しくならないでしょ〜」と思う人は、もちろん無理にやる必要はないですよ。このご時世、You Tubeで隙間時間はいくらでも埋めることができます。

ただ、生まれてから今までの生活を振り返って見て、今の生活に「楽しさ」を感じられないなら、どこかが間違っているはずです。一つでもいいから「昨日までと違うこと」を増やしていくと少しずつ変化があるかもしれませんね。

Pocket

お知らせです!!

現在ブログを引っ越し中です。
よりパワーアップして情報発信していますのでぜひ見に来てください♪♪

 

子育てママ応援ブログ『アイコトバ』
https://www.tdma2050.com

スポンサードリンク

アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です